高硬度レアアロイ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

高硬度レアアロイ(High hardness Rare Alloy)[編集]

ポスト・ディザスター世界のモビルスーツのフレームや武装に多用されている特殊合金。

エイハブ・リアクターの高出力に耐えられるだけの強度を誇る[1]と同時に百年単位の時間経過を経ても経年劣化を起こさない程の耐久性・耐腐食性を併せ持ち、戦場跡に長年放置されていたモビルスーツであってもメンテナンス[2]を行えば問題なく再利用が可能となる。

これを用いた質量破壊武器はナノラミネートアーマーの防御を突き破る手段として用いられ、メイスやアックス、ダインスレイヴなど様々な武装に使用されている。

登場作品 [編集]

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント

関連技術 [編集]

エイハブ・リアクター
ナノラミネートアーマー

リンク [編集]

脚注[編集]

  1. 大気圏に再突入したグレイズリッターはそれなりにであるが原型を保っており、衛星軌道上から地表に撃ち込まれたダインスレイヴに至っては着弾の衝撃で周囲の地形を激変させてなお弾体を維持している。
  2. フレームは損傷が少なくても、損耗部品などは経年劣化によって使用不可となっている為交換が必要。