2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Ez-SRエリミネーター

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ez-SRエリミネーター
外国語表記 Ez-SR ELIMINATOR
登場作品 ガンダムビルドファイターズトライ
デザイナー NAOKI
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ(ガンプラ)
型式番号 RX-79[G]Ez-SR2
全高 18.5m(ビルダー独自の設定)
重量 81.9t(ビルダー独自の設定)
主動力 プラフスキー粒子
装甲材質 プラスチック
原型機 HGUC ガンダムEz8
ビルダー 都立成練高専科学部チーム「SRSC」
所属チーム 都立成練高専科学部チーム「SRSC」
テンプレートを表示

概要[編集]

HGUC ガンダムEz8の改造機。

成練高専科学部チーム「SRSC」の使用する3機のガンダムEz-SRの1機でゴーグルタイプに近い頭部と持ち、バックパックには機動力を犠牲にして火器を搭載し中遠距離での砲撃戦をメインにした改造がされている。

チームでの役割はシャドウファントムが得た情報を元に砲撃により相手を強襲し、イントルーダーが近接戦闘を仕掛けやすいようにする。

機体名のSRは成練高の略である。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドファイターズトライ
第6話で登場。チームSRSCがチームトライファイターズとのバトルで使用した。チームで役割を完全に分けた戦いでトライファイターズを圧倒するもウイニングガンダムのギミックとビルドバーニングガンダムによって状況を覆される。ライトニングガンダムの狙撃から逃れようとするも、ウイニングランチャーにより事前の情報より射程が伸びていた為、逃げ切れずに撃墜された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

光学迷彩幕

武装・必殺攻撃[編集]

頭部バルカン砲
ベース機から引き続き搭載。
旋回式バルカン
ベース機から引き継いだ武装。
腕部バルカン砲
両腕のアームガードの先端に2基つづ装備されている。
180ミリキャノン
バックパックに装備されている。
ミサイルランチャー
バックパックに装備されている。6連装の自立誘導式のミサイルを内蔵している。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

Ez-SRイントルーダーEz-SRシャドウファントム
僚機。この2機との連携を前提に制作されている。
Ez-SR-MAXIMA (イージーエスアールマキシマ)
SRSCが新たに製作したガンプラ。イントルーダー、エリミネーター、シャドウファントムの各能力を取り入れた機体で、各機のフォーメーションを単機で行う事が可能となっている。
Ez-SR フォックスハウンド
ヤジマ・ニルスがマキシマのデータを踏襲して作成したヤジマ・エンジニアリング製マキシマ2号機。マキシマの意匠を多く投影しており、ガンプラバトルにおける”生きたデータ”の検証のために用いられている。
ガンダムEz8
ベースキット。「HGUC ガンダムEz8」を使用。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]