RFデザート・ドム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
RFデザート・ドム
外国語表記 RF DESERT DOM
登場作品 機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 砂漠戦用量産型モビルスーツ
型式番号 OMS-09DRF
頭頂高 19.0m(異説19.1m)
本体重量 31.7t
全備重量 58.2t(異説56.4t)
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 3,450kW
スラスター総推力 67,800kg
装甲材質 ガンダリウム合金セラミック複合材
センサー有効半径 10,700m
開発組織 オールズモビル
所属 オールズモビル
主なパイロット オールズモビル兵
テンプレートを表示

概要[編集]

RFドムを熱帯地方や砂漠での戦闘に特化した改修を施した機体。

過酷な環境下で運用できるよう、脚部のスラスター推力を更に向上させ、地上での高速移動が可能となった。

機体の特性上、配備は熱帯地方で戦闘を行った地球降下部隊に集中的に行われたとされる。

登場作品と搭乗者[編集]

機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
初登場作品。ただし、ゲーム内ではグラフィックをRFドムから流用・色替えしただけで、武装面の変化もない(一応、戦闘中のステータス表示は変更されている)。また、漫画版においても登場していない。

武装・必殺攻撃[編集]

武装・機能[編集]

ビーム・ライフル
オールズモビルで普及しているビームライフル。ザク・マシンガンに似た形状を持つ。
ビーム・セイバー
背部に1基装備。
ビーム・シャワー
胸部に内蔵された拡散メガ粒子砲。ジェネレーター出力の向上により、目眩し程度の威力からMSを破壊できるまでに向上した。装備数は1門に減っている。『フォーミュラー戦記』ゲーム中ではグラフィックの流用元であるRFドムと同様、2門。
ビーム・ランチャー
バックパック右側面に1門装備されたビーム兵器。所謂ビームキャノンである。『フォーミュラー戦記』ゲーム中では未使用。
グレネード・ランチャー
バックパック左側面に1基装備。発射機に4発内蔵されている。『フォーミュラー戦記』ゲーム中では未使用。
ビーム・ランチャー (手持ち武器)
オールズモビルで普及しているビームランチャー。『フォーミュラー戦記』ゲーム中で使用。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

RFドム
原型機。
RFスノー・ドム
寒冷地仕様。
ドム・トロピカルテストタイプドム・トローペン
本機以前に開発されたドム系の局地戦用モビルスーツ。
リーベン・ヴォルフ
一部の装備品はこの機体から引き継いでいる。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]