「リーンホースJr.」の版間の差分

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
37行目: 37行目:
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
[[カイラスギリー]]攻防戦にて損傷した[[リーンホース]]に代わり、[[リガ・ミリティア]]の新たな旗艦となった宇宙戦艦。
+
[[カイラスギリー]]攻防戦で拿捕したベスパの大型戦艦[[スクイード|スクイードI]]を、同じくカイラスギリー攻防戦で損傷した[[リーンホース]]と[[ガウンランド]]のパーツを使い改修した[[リガ・ミリティア]]の宇宙戦艦。リーンホースの名を引き継ぎ、リガ・ミリティアの旗艦として運用された。
  
同じくカイラスギリー攻防戦で奪取したベスパの大型戦艦[[スクイード|スクイード1]]をベースに、リーンホースと[[ガウンランド]]のパーツを使って[[リガ・ミリティア]]が改修した。老朽化したかつての旗艦リーンホースの名を受け継ぎ、「リーンホースJr.」と命名されている。
+
スクイードのパーツが多用<ref>特に艦中心部と後部が顕著。艦底部にはスクイードのアーチ状の構造体が、そこに装備された主砲と共にそのまま残されている。</ref>されており、リーンホースと比較した場合大型戦艦並みの戦闘力を得ている。
 +
 
 +
宇宙・地上双方での運用が可能であり、艦首ビームシールドによる大気圏突入能力も備えている。
  
 
== 登場作品と操縦者 ==
 
== 登場作品と操縦者 ==
46行目: 48行目:
  
 
== 装備・機能 ==
 
== 装備・機能 ==
=== 特殊機能 ===
 
<!-- :機能名:説明 -->
 
;分離
 
:破損したエンジン部をパージ可能。
 
  
 
=== 武装・必殺攻撃 ===
 
=== 武装・必殺攻撃 ===
99行目: 97行目:
 
== 関連機体 ==
 
== 関連機体 ==
 
;[[スクイード|スクイードI]]
 
;[[スクイード|スクイードI]]
:原型艦。
+
:原型艦。同型艦のスクイードIIはザンスカール帝国でダルマシアンに改修され、ズガン艦隊の旗艦として運用された。
 
;[[リーンホース]] / [[ガウンランド]]
 
;[[リーンホース]] / [[ガウンランド]]
 
:スクイードIの改修用に船体の一部を転用。内、前者から艦名を引き継いでいる。
 
:スクイードIの改修用に船体の一部を転用。内、前者から艦名を引き継いでいる。
;[[ラビアンローズ]]IV
+
;[[ラビアンローズ|ラビアンローズIV]]
 
:本艦の竣工が行われたドッグ艦。
 
:本艦の竣工が行われたドッグ艦。
 
;[[ホワイトアーク]]
 
;[[ホワイトアーク]]
118行目: 116行目:
 
== リンク ==
 
== リンク ==
 
*[[艦船一覧]]
 
*[[艦船一覧]]
 +
*[[登場メカ]]
  
<!-- == 脚注 == -->
+
== 脚注 ==
<!-- <references /> -->
+
<references />
 
<!-- 本文には<ref>内容</ref>のかたちで挿入してください。 -->
 
<!-- 本文には<ref>内容</ref>のかたちで挿入してください。 -->
 
{{DEFAULTSORT:りいんほおすJr.}}<!-- 濁点・半濁点は除く。「っ」のような小書き文字は「つ」のように大きくする。「・」のような区切り文字は半角空白「 」に変える。 -->
 
{{DEFAULTSORT:りいんほおすJr.}}<!-- 濁点・半濁点は除く。「っ」のような小書き文字は「つ」のように大きくする。「・」のような区切り文字は半角空白「 」に変える。 -->

2020年3月24日 (火) 01:48時点における最新版

リーンホースJr.
外国語表記 Reinforce Jr.
登場作品 機動戦士Vガンダム
テンプレートを表示
スペック
分類 急造宇宙戦艦
全長 502m
全幅 148m
主動力 熱核融合炉
搭載数 MS計14機
カタパルト数 3 (旧リーンホース部分1、旧スクイード部分2)
原型機
開発拠点 ラビアンローズIV
改修 リガ・ミリティア
所属 リガ・ミリティア
艦長 ロベルト・ゴメス
テンプレートを表示

概要 [編集]

カイラスギリー攻防戦で拿捕したベスパの大型戦艦スクイードIを、同じくカイラスギリー攻防戦で損傷したリーンホースガウンランドのパーツを使い改修したリガ・ミリティアの宇宙戦艦。リーンホースの名を引き継ぎ、リガ・ミリティアの旗艦として運用された。

スクイードのパーツが多用[1]されており、リーンホースと比較した場合大型戦艦並みの戦闘力を得ている。

宇宙・地上双方での運用が可能であり、艦首ビームシールドによる大気圏突入能力も備えている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士Vガンダム
第24話で初登場。艦長はロベルト・ゴメス。リーンホースに代わり、リガ・ミリティアの宇宙における移動拠点として活躍した。第50話の最終決戦ではモトラッド艦隊への特攻を敢行。途中、ジャバコの攻撃で艦橋を破壊されながらも前進を続けアドラステアへと特攻。モトラッド艦隊を巻き込み轟沈した。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

3連装機銃
船体各部に計16基搭載。
2連装主砲
2連装式のメガ粒子砲。両舷上下にリーンホースまたはガウンランドの物を1基ずつ、船底部にスクイードの物を2基の計6基搭載。
ミサイル・ランチャー
両舷に発射管が2基ずつ計4基搭載。
ビームラム兼ビームシールド
艦首に搭載された大型ビームシールド。ビームシールド発生装置を前方に向けて折りたたむ事でビームラムとなる。

搭乗員 [編集]

ロベルト・ゴメス
艦長。
ジン・ジャハナム
リガ・ミリティアの中心人物であるジン・ジャハナムの1人。リーンホースから引き続き乗艦。
ネス・ハッシャー
オペレーター。
オーティス・アーキンズ
メカニック兼作戦支援。
ロメロ・マラバル
メカニック。
クッフ・サロモン
メカニック。
ストライカー・イーグル
メカニック。
レオニード・アルモドバル
医師。
カシム / ビゴー / ワーグマン
その他のクルー達。

艦載機 [編集]

対決・名場面[編集]

いくつもの愛をかさねて
『V』第50話より、エンジェル・ハイロゥ攻防戦の最終局面。
艦長のゴメスはクルー達に損傷して満身創意となったリーンホースからの退艦命令を出す。そして老人達とジン・ジャハナムはそのまま残り、モトラッド艦隊に突撃をかけた。敵艦隊とモビルスーツ部隊の猛攻をものともせず、アドラステアにビームラムを直撃させてリーンホースは諸共に大爆発。モトラッド艦隊を消滅させた。

関連機体[編集]

スクイードI
原型艦。同型艦のスクイードIIはザンスカール帝国でダルマシアンに改修され、ズガン艦隊の旗艦として運用された。
リーンホース / ガウンランド
スクイードIの改修用に船体の一部を転用。内、前者から艦名を引き継いでいる。
ラビアンローズIV
本艦の竣工が行われたドッグ艦。
ホワイトアーク
僚艦。

商品情報[編集]

フィギュア [編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 特に艦中心部と後部が顕著。艦底部にはスクイードのアーチ状の構造体が、そこに装備された主砲と共にそのまま残されている。