アルス・ジャジャ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルス・ジャジャ
外国語表記 RS-Jarja
登場作品 機動戦士ムーンガンダム
デザイン 形部一平
テンプレートを表示
スペック
分類 指揮官用試作型モビルスーツ
型式番号 AMX-104L
全高 23.55m
全備重量 82.8t
主動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 2,320kW
装甲材質 ガンダリウム合金
開発組織 ネオ・ジオン
所属 ネオ・ジオン軍残党
所属部隊 チームデルタ
母艦 アタラント3
主なパイロット オルボ・マルシェフ
テンプレートを表示

概要[編集]

ネオ・ジオン軍の試作型モビルスーツ。R・ジャジャをベースにミノフスキー粒子散布下での前哨射撃戦に対応した改修機。頭部にはトサカ状の高感度センサー、左肩にはEWAC機能やレーザー、超音波センサー、光学センサーを組み込んだレドーム・ポッドが追加されており、白兵戦以外にも狙撃戦や指揮官としての機能も兼ね備えたオールラウンドな機体となっている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ムーンガンダム

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

狙撃用大型ビーム・ライフル
狙撃用の大型ビーム・ライフル。レドーム・ポッドと連動することにより長距離狙撃が可能。連続での使用には向いていない。
ビーム・サーベル
両腕に2基ずつ、合計4基装備されている。R・ジャジャの物とは異なり、細身のモデルが使用されている。
3連装ショルダーミサイルポッド
両肩に内蔵されているミサイル。
グレネード・ランチャー
左腰部に3発装備されている。
バリアブル・シールド
両肩の可動式シールド。機体後部に移動させることでスラスターとしても使用可能。ウェポンラックとしての機能はオミットされている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

R・ジャジャ
原型機。

商品情報[編集]

リンク[編集]