ウイングガンダムゼロルシファー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウイングガンダムゼロルシファー
外国語表記 WING GUNDAM ZERO LUCIFER
登場作品 ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE
製作 ロク
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (ガンプラ)
装甲材質 プラスチック
ビルダー ロック学園長
所属 ガンプラ女学園
ダイバー ロック学園長
テンプレートを表示

概要[編集]

ロック学園長ウイングガンダムゼロ (EW版)をベースにビルドカスタムしたガンプラ。別名「暁のルシファー」。

ウイングバインダーが改造されており、片翼に高出力ジェネレーター兼ブースターを2基ずつ計4基搭載している。ウイングバインダーの下半分はオミットされ、メッサーツバークを片翼4基ずつ計8基翼のように装備している。また、サイドアーマーにもビーム砲が追加されており非常に高い火力を有している。

主武装のツインバスターライフルには銃剣が追加されており、ウイングバインダーにマウントしたままでも発射可能。腕部にはプラネイトディフェンサーが装備されている。

重装備な機体ではあるがウイングゼロの外観は損なわれておらず、高い運動性と圧倒的な火力を両立した機体である。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE
Episode.3に登場。ダイバーはロック学園長

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

プラネイトディフェンサー
両腕部に装備されている防御システム。必殺技の際に自機を守るために搭載しているが、当然ビームに対するバリアとしても機能する。遠隔操作は不可。

武装[編集]

ツインバスターライフル
ウイングガンダムゼロ (EW版)と同様の2連装バスターライフル。銃身下部に大型の銃剣が追加されている。ウイングバインダーに分割状態でマウント可能で、その状態でも使用可能。
マシンキャノン
両肩に内蔵されている4銃身式機関砲。発砲時は肩口の装甲が展開し銃身が露出する。
ビームサーベル
背部のラッチに計2基装備されている近接武装。
ビーム砲
サイドアーマーに装備されているビーム砲。
メッサーツバーク
ウイングバインダーに計8基装備されている装備。本来はツインバスターライフルの強化ユニットであるが、本機はウイングバインダーに装備した状態のまま使用する。

必殺技[編集]

ジェノサイド・テンフォルドバスター
ツインバスターライフルを分割してウイングバインダーにマウントし、計12基の火器を展開したドッペルト状態で放つ技。非常に強大なビームを発射するが、自機にもビームの余韻が来るためコックピットを中心に腕部のプラネイトディフェンサーで守っている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ウイングガンダムゼロ (EW版)
ベース機。使用キットは「MG ウイングガンダムゼロ (エンドレスワルツ版)」。
ガンダムルシフェル
ベース機が同様で、同じく「堕天使」の名を冠する機体。

リンク[編集]