ウォドムポッド

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォドムポッド
外国語表記 WODOM POD
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (ガンプラ)
型式番号 JMA0530-MAY
全高 24.2m (ダイバーの独自設定)
本体重量 65.5t (ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
内蔵機体 モビルドールメイ
ビルダー メイ
所属 ソロプレイ ⇒ ビルドダイバーズ
ダイバー メイ
テンプレートを表示

概要[編集]

メイシバ・ツカサのプロデュースの元に自身の手で製作したガンプラウォドムをベースコンセプトにビルドした機体である。

ウォドム自体をベースにしているわけではなく、機体サイズもウォドムに比べると小型の機体である。頭部に武装が集中していたウォドムとは異なり、本機は機体側面に武装が装備されている。巨大な脚部はキックによるリーチの長い強力な格闘が可能で、高速移動時には折り畳まれる。また、防御力に関しても高い。

個性的な機体ではあるが、理詰めのバトルスタイルで確実に攻め込むメイにとって極めて相性の良い機体となっている。

本機の内部にはモビルドールメイが格納されており、バトルスタイルによって本機と使い分けられる。本機の操縦は内部のモビルドールメイがコントローラーで行なっており[1]、ケーブルを伸ばすことで外部から操作することも可能としている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第1話から登場。メイがビルドダイバーズのメンバーの中でもヒロトと同様に高い実力の持ち主という事もあり、序盤からヒトツメの機体を相手に有利に戦闘を展開。第9話でのモビルドールメイの登場以降も引き続きメイン形態として運用された。その後、第24話のロータスチャレンジ Ver.エルドラから追加武装を施したウォドムポッド+として引き続き運用されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
モビルドールメイを分離可能。
バリア(正式名称不明)
機体全体を覆うように展開される防御用のバリア。

武装・必殺攻撃[編集]

大型ビーム砲
機体右側に装備されている高出力ビーム砲。対艦用途にも使用可能で、セーフティを解除することでより強力な砲撃が可能。
3連ミサイルポッド
機体左側に装備されている3連装ミサイル。それぞれの砲身で口径が異なり、通常弾のみならず特殊弾頭に対応している。
大型ビーム砲から換装して装備する水中用の武装。射出式でワイヤーで巻き取ることが可能。『GBD:R』第8話~第9話の水中戦で使用した。
脚部
巨大な脚部はリーチの長い格闘術としても使用される。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ウォドム
コンセプト元。
モビルドールメイ
本機に格納されている機体。
ウォドムポッド+
本機に増加装甲「プラスアーマー」を装着した状態。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]