ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
原作 矢立肇
富野由悠季
監督 綿田慎也
シリーズ構成 むとうやすゆき
キャラクターデザイン ハラカズヒロ (原案)
戸井田珠里
メカニックデザイン 大河原邦男
海老川兼武
石垣純哉
形部一平
島田フミカネ
寺岡賢司
寺島慎也
柳瀬敬之
森木靖泰
鷲尾直広
美術 スタジオなや
音楽 木村秀彬
制作
  • SUNRISE BEYOND (制作)
  • サンライズ・創通 (製作)
企画 サンライズ
協力
  • BANDAI SPIRITS ホビー事業部 (企画)
  • ADK (製作)
放送期間
【BS11】
  • 2019年10月12日~2020年1月11日 (1st Season)
  • 2020年4月11日~8月29日 (2nd Season)
【TOKYO MX】
2020年1月28日~ (1st Season)
2020年4月28日~ (2nd Season)
配信期間
【ガンダムチャンネル】
  • 2019年10月10日~2020年11月30日 (1st Season)
  • 2020年4月9日~11月30日 (2nd Season)
前作 ガンダムビルドダイバーズ
その他 大張正己 (アクション監督)
テンプレートを表示

概要[編集]

ビルドシリーズの1つで『ガンダムビルドダイバーズ』の続編。前作の2年後を舞台としており、新たにアップデートされたGBNを舞台に、もう1つのビルドダイバーズの戦いが繰り広げられる。

地上デジタル放送だった前作に対し、本作ではインターネット配信形式が取られており、Youtube公式チャンネル「ガンダムチャンネル」で週1話ずつ配信 (初回は2話配信)。ネット配信と平行してBS11・TOKYO MXでのテレビ放送も行われている[1]

各エピソードは基本2話構成となっており、前編で実戦に備えた練習試合だけでなく登場人物の抱える悩み・問題などを掘り下げ、後編でそれらを解決し登場人物の絆が深まるという連続性の強いストーリー展開となっている。

1st Seasonと2nd Seasonの二期構成で、2nd Seasonは2020年の新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて同年5月に配信は一時休止、二ヶ月後の7月に配信が再開された。その為、2nd Seasonに登場する一部機体のガンプラがアニメに先行する形で発売されている。

最終回放送後、2020年9月6日にはガンダムチャンネルにて「『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』ファン感謝祭」が生配信。出演者による作品スペシャルトークや、主題歌アーティストのスピラ・スピカによる音楽LIVEが披露された。

また、本作のBlu-ray BOXにはシリーズ構成のむとうやすゆき氏による書き下ろし小説が収録されており、ビルドダイバーズのそれぞれのメンバーとフレディの5人が主役の新規エピソードとなっている。

ストーリー[編集]

伝説のフォース、ビルドダイバーズELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年が経ち、バージョンアップを繰り返してきたGBNは、大型アップデートにより新たな局面を迎えつつあった。

ある目的から1人、傭兵プレイを続ける少年クガ・ヒロトは、ある日カザミ、メイ、パルヴィーズの3人と共に謎のストーリーミッションを受けるが、そこで否応なしにもう1つのビルドダイバーズを結成してしまう。

ビルドダイバーズを呼び出した獣人の少年、フレディと共に謎の敵集団「ヒトツメ」を討伐するストーリーミッションをクリアしていくヒロト達だったが、やがて想像だにしない出来事がGBNとリアル世界の双方で彼らの身に次々と降りかかる事となる。

登場人物[編集]

※リアルネームが判明しているダイバーについてはダイバー名(リアルネーム)の形で表記。

ビルドダイバーズ (BUILD DiVERS) [編集]

ヒロト (クガ・ヒロト)
本作の主人公。プレイ暦3年のベテランダイバーで、1人で傭兵プレイを続けている。過去にイヴと共にGBNを満喫していたが、ある一件を機に彼女がいなくなり、それ以降、人前で笑顔を見せなくなってしまった。ある時、フレディのミッションを受けた事が切欠で、否応無しにビルドダイバーズを結成させられる事となる。
カザミ (トリマチ・カザミ)
動画共有サービスG-TUBEの有名配信ダイバー。連携が苦手で腕前も褒められたものではないが、持ち前の調子の良さでGBNを楽しんでいる。キャプテン・ジオンの大ファンでそのヒーロー像に憧れているが、気合ばかりが空回りしてしまっている。
メイ
ソロプレイを信条とする女性ダイバー。冷静さと冷徹さを持ち合わせたプレイで、戦いを確実に進めていく。どこか人並み外れた雰囲気を漂わせているが…?
パルヴィーズ (パトリック・アレクサンドル・レオナール・アルジェ)
兄の勧めでGBNを始めた初心者。小心者ゆえに一向にフォースに参加できずにいたが、ヒロト達との出会いによってビルドダイバーズの一員となる。過去に起こった出来事で飛ぶ事にトラウマを抱えており、愛機の飛行機能を使えずにいる。

その他のダイバー [編集]

イヴ
過去にGBNでヒロトが出会った女性ダイバー。ある日を境にヒロトの前から姿を消しており、今もヒロトは彼女を探し続けている。
キャプテン・ジオン
GBNをこよなく愛するダイバー。ジオン公国政府が製作した戦争テレビドラマ「キャプテン・ジオン」のヒーローそのままのダイバールックをしている。GチューバーとしてGBNのマナー改善に全力を尽くす。
ガザ三兄弟
ガザシリーズの改造機に搭乗する三人組。GBNを荒らす荒くれ者だが、キャプテン・ジオンに成敗され改心する。
ゴジョウ / ユウリ / サガリ
カザミがかつて所属していたフォースのメンバー。
マイヨール / ネ・ルージュ / クラウン
水中戦専門のフォース「グラナダ・ブルー」のメンバー達。ヒトツメとの水中戦に備えるヒロト達と対決する。
シド (シドー・マサキ)
半年前、GBNのログイン中に意識不明となった青年。現在も病院のベッドで寝たきりの状態となっている。メイは彼の事を知っているようだが…?
ビー
マギーの経営するバーの従業員。マギーと同様、筋骨隆々なオネエである。

前作ビルドダイバーズからの登場人物 [編集]

ビルドダイバーズ (BUILD DIVERS)
前作の主人公ミカミ・リクをリーダーとする元祖ビルドダイバーズ。ヒロト達のフォース名の由来である。ただ、ヒロトにとってそれとは別に何らかの因縁があるようだが…
マギー
フォース「アダムの林檎」のリーダー。GBN内でバーを経営しており、よくメイと情報交換を行ってエルドラの情報を収集している。
シャフリヤール (リュック・アルジェ)
フォース「SIMURGH」のリーダー。本作で兄弟(兄妹)が複数人いる事が明らかになり、その1人が…
AVALON
クジョウ・キョウヤをリーダーとする強豪フォース。ヒロトとも深い関わりがあり、物語中盤でそれが明かされる事になる。
第七機甲師団
ロンメルをリーダーとする強豪フォース。特にロンメルについては誰かに声が似ているようだが…?
百鬼
オーガをリーダーとする強豪フォース。終盤のロータスチャレンジやヒトツメとの最終決戦に参加する。
タイガーウルフ
強豪フォース「虎武龍」のリーダー。終盤のロータスチャレンジやヒトツメとの最終決戦に参加する。
ロータス
超難関ミッション「ロータスチャレンジ」の主催者。第24話にてヒロト達の対アルス戦のリハーサルとして「ロータスチャレンジ Ver.エルドラ」を主催する。
シバ・ツカサ
かつてブレイクデカールによる一大騒動を引き起こした人物であると共にサラの救済に貢献した人物。本作ではELダイバーの登録施設「ELバースセンター」に勤めており、終盤では友人のコーイチと共に新たな愛機ロードアストレイダブルリベイクでGBNの危機に立ち向かう。ダイバーネームは「アンシュ」で、相変わらずハロのダイバールックを用いている。
GM (カツラギ) / ミス・トーリー
GBNの運営責任者と製作者。終盤、GBNに訪れた危機にガンパンツァーでダイバー達と共に立ち向かう。
偽シャフリヤール / 偽シャフリヤール部下
前作の第5話でシャフリヤールを騙った結果、本人に成敗された元マスダイバー達。最終回でヴェイガン機の改造機に乗って登場する。
パトリック・コーラサワーにとてもよく似ているダイバー
前作に引き続き登場。相変わらず毎話1シーンのみ登場する。

リアル世界の住人 [編集]

ムカイ・ヒナタ
ヒロトの幼馴染。クガ家とは家族ぐるみの付き合いとなっている。学校では弓道部に所属しており、学業の傍ら「THE GUNDAM BASE」でアルバイトを始める。
クガ・ユリコ
ヒロトの母。フリーランスの翻訳業を営んでいる。
クガ・オサム
ヒロトの父。小説家で日夜執筆に取り組んでいる。
マツムラ・ケン
「THE GUNDAM BASE」の店長でありガンプラマイスター。常連客であるヒロトを手厚くサポートする。また、『Ζ』の登場人物であるヘンケン・ベッケナーのファンでもある。
シドー・ミズキ
マサキの姉。意識不明のマサキの看病を続けている。
黒服の女
リアル世界でメイに無言で付き添う黒眼鏡・黒服姿の謎の女性…といっても正直な話、この人である。

エルドラの民 [編集]

フレディ
今作におけるケモノ枠の1人。ヒロト達を「創造主様」と呼び、謎のストーリーミッションに参加させる。村の中でヒロト達を唯一召還できる人物のため、彼らと共にエルドラの危機を救うべく奔走する。
マイヤ
フレディの姉。正義感の強い真面目な性格でビルドダイバーズと行動を共にするフレディを気遣っている。あまり冗談が通じないためカザミの不用意な発言に不満を露にする事も。
ストラ
マイヤの幼馴染。レジスタンスへの参加を希望しているが、戦いに赴こうと逸っているためジェドや周りの人達から度々引き留められている。
アシャ / トワナ / フルン
山の民の子供達。
ジリク
フルンの祖父で山の民の有力者。
トノイ
山の民の村長。

レジスタンス [編集]

ジェド
フレディの兄。レジスタンス第8小隊の小隊長を務める。
ザブン / カリコ
ジェドの小隊に所属する副隊長たち。ムードメーカーであり、2人揃ってかなりのドジっぷりを見せている。
ゴルス
レジスタンスのリーダー。
ムラン
レジスタンスの小隊長。以前、依頼者に裏切られた経験から、ガンプラ使いを懐疑的に見ている。
アビリー
水上都市セグリに居を構えるレジスタンスの司令官。
ロボチ / イサイ / ドンジョ
セグリでのレジスタンスの有力者達。

ヒトツメ [編集]

仮面の男
ゼルトザームを駆る謎の人物。ムランから謎の鍵を受け取ったビルドダイバーズを執拗に狙う。
アルス
白金の塔の天辺、月の基地でビルドダイバーズを待ち構えていた謎のホログラム体。長年に渡り何かを守り続けていた様子だが、どういう訳かヒトツメを操りエルドラに破壊をもたらしている。

???[編集]

クアドルン
エルドラの民から「聖獣」と呼ばれる存在。アルスやヒトツメの正体を知っており、民を守るべく戦っていた。
イルハーヴ / シャングラ
かつてエルドラの住人だった古き民たち。外敵との戦いを経て遠い宇宙へと旅立っていった。共に誰かに似た容姿を持っているが…?

外伝作品からの登場人物 [編集]

ZA-∀Z
外伝『ブレイク』に登場する2人の主人公、アークゼンのフォース。第6話で2人がマギーのイケメンダイバーランドに入園したと思わしき描写がある他、第24話と最終話でゲスト出演する。
魂太
外伝『ブレイク』に登場するオノコをリーダーとするフォース。第1話のサバイバルミッションの参加者としてメンバー全員の名前が登場。また、オノコは第22話で名前が登場する他、第24話でメンバー全員が声無しでゲスト出演している。
リゼ
外伝『リゼ』の主人公。第1話のサバイバルミッションの参加者としてテツと共に名前が登場する他、最終回でガンダムアニマリゼに乗って声のみ出演する。
ミスターMS
外伝『リゼ』に登場する、どことなくサカイ・ミナトに似たダイバー。最終話でウミトライオンに乗って声のみ出演。中の人はミナトと同様、興津和幸氏が担当している。

登場メカ[編集]

ビルドダイバーズ[編集]

ヒトツメ[編集]

その他[編集]

外伝作品からの登場機体 [編集]

ガンプラビルドコンテスト最優秀賞作品 [編集]

スマートフォンアプリ「ガンダムブレイカーモバイル」との連動企画として開催されたコンテストで、一般応募の中から最優秀賞に選ばれた作品。第26話(最終回)の1シーンに登場している。

樗椏氏の作品。巨大エルドラドートレスを一太刀で叩き切った。

用語[編集]

ジャスティス・カザミのRe:RISE NEWS!!
番組の最後にカザミがその回で活躍した機体とそのガンプラ、他にもガンダムゲーム情報などを紹介するウェブ配信限定コーナー。最終回ではビルドダイバーズのメンバー全員+フレディが登場し、視聴者へ感謝の意を述べている。
ガンプラバトル・ネクサスオンライン (GBN)
前作から引き続き登場する、ガンプラを使用したVRゲーム。現在はバージョン1.78で、大型アップデートにより新たなミッションやクエスト、機能が追加された。
新しき民
フレディら山の民に代表される獣人族。正体不明の敵集団「ヒトツメ」の襲撃を受けており、レジスタンスによる抵抗運動を続けている。
古き民
かつてエルドラを支配していた古代人。クアドルンと共に外敵と戦った後、自らを電子化して何処かへと去っていった。エルドラの民には「創造主」と呼ばれてその存在が語り継がれており、各地には創造主が造ったとされる遺跡などが存在している。
エルドラ
フレディたちが住む惑星。地球から約30光年離れた場所に位置する。
エルドリウム鏡砂 (エルドリウムきょうさ)
エルドラの遺跡に存在する光る砂。古代技術の一つであり、GBNから転送されたヒロト達の身体やガンプラを構成する。ダイバールックを変更した場合もしっかりと反映される。
ヒトツメ
エルドラを侵略する謎の武装集団。エルドラの月に本拠地を構えている。侵略初期はガードアイに対する呼称だったが、モビルスーツを投入するようになってからは集団に対する呼称として用いられるようになった。

楽曲[編集]

オープニングテーマ [編集]

「リライズ」(第1話~第12話、第13話・第26話エンディングテーマ)
作詞:幹葉 / 作曲:鈴木静那 / 編曲:If I / 歌:スピラ・スピカ
1st Seasonのオープニングテーマ。ヒロトの心情を表すかのように、かつて交わした約束を胸に仲間達と共に未来へと進む意志を固める、決意に満ち溢れた内容の歌詞になっており、回を進める毎に歌詞の意味が実感できるようになっている。
「HATENA」(第14話~第21話、第23話~第24話、第26話、第22話・第25話挿入歌)
歌:PENGUIN RESEARCH / 作詞・作曲:堀江晶太 / 編曲:堀江晶太、PENGUIN RESEARCH

エンディングテーマ [編集]

「MAGIC TIME」(第1話~第12話、第13話挿入歌)
作詞:須田アンナ、式部柚那、YURINO / 作曲:KENTZ、MARIA MARCUS / 編曲:KENTZ / 歌:スダンナユズユリー
「Twinkle」(第14話~第19話、第21話~第25話)
歌:スピラ・スピカ / 作詞:幹葉,樹 / 作曲:渡辺 翔 / 編曲:If I
「ハートフル」(第20話)
歌:スピラ・スピカ / 作詞:幹葉 / 作曲・編曲:Saku (SAKURA MUSIC)

各話リスト[編集]

シーズン 話数 サブタイトル 備考
1st Season ep01 彷徨のコアガンダム 
ep02 知られざるミッション 
ep03 守るべき場所 
ep04 傷ついた翼 
ep05 いま、翼ひろげて 
ep06 崖っぷちのヒーロー 
ep07 傷だらけの栄冠 
ep08 使命と幻影 
ep09 隔絶の淵から
ep10 そこにある息吹 
ep11 ラストミッション 
ep12 震える世界 
ep13 この宇宙そらのどこかで
2nd Season ep14 めぐりあい、そして  OP・ED変更
ep15 使命ミッション、再び 
ep16 天空の大地へ 
ep17 聖獣クアドルン 
ep18 完璧な狙撃者  コロナ禍の影響により第19話以降は7月9日 (ガンチャン)、7月14日 (TOKYO MX)、7月11日 (BS11)まで延期
ep19 君がいなければ 
ep20 託された願い 
ep21 もういちど飛ぶために 
ep22 刻限のゼルトザーム 
ep23 選択のとき 
ep24 ビルドダイバーズ 
ep25 僕が描く未来あしたへ 
ep26 Re:RISE  OPにSE追加

Re:RISEセレクト[編集]

コロナ禍の影響で延期となった第19話までの繋ぎとして、ガンチャンにおいて週1で配信されたセレクション回。
ヴァルキランダー編を除き、本作に登場する機体・キャラクターの元ネタに因んだエピソードを3つ候補に上げTwitter上にて投票を行い、投票数が一番多かったエピソードを配信する企画となっている。
配信日 サブタイトル 投票結果・配信エピソード  備考
2020年5月14日 Re:RISEセレクト~ガンダムジャスティスナイト編~  ×『DESTINY』PHASE-42「自由と正義と」
×『DESTINY』PHASE-43「反撃の声」
○『DESTINY』PHASE-50「最後の力」
5月21日 Re:RISEセレクト~モビルドールメイ編~  ×『GBD』第17話「共同戦線」
×『GBD』第20話「真実」
○『GBD』第25話「新しい世界」 
5月28日 Re:RISEセレクト~エルドラドートレス編~  ○『X』第1話「月は出ているか?」
×『X』第8話「あの子、許さない!」
×『X』第17話「あなた自身が確かめて」 
6月4日 Re:RISEセレクト~エルドラウィンダム編~  ×『DESTINY』PHASE-09「驕れる牙」
×『DESTINY』PHASE-12「血に染まる海」
○『DESTINY』PHASE-16「インド洋の死闘」
6月11日 Re:RISEセレクト~コーラサワー編~  ×『00』1st Season 第14話「決意の朝に」
×『00』1st Season 第24話「終わりなき詩」
○『00』2nd Season 第23話「命の華」 
6月18日 Re:RISEセレクト~ヴァルキランダー編~  武者・騎士・コマンド SDガンダム緊急出撃
6月25日 Re:RISEセレクト~ウォドムポッド編~  ×『』第22話「ハリーの災難」
×『∀』第35話「ザックトレーガー」
○『∀』第49話「月光蝶」 
7月2日 Re:RISEセレクト~コアガンダム編~  ×『1st』第19話「ランバ・ラル特攻!」
×『1st』第37話「テキサスの攻防」
○『1st』第43話「脱出」 

オーディオコメンタリー「マギーの部屋」 [編集]

ガンチャンにおいて1st Season配信後に配信された各回26分程度のオーディオコメンタリー集。マギー役の村田太志氏がMCを勤めており、本編の各エピソードにゆかりのあるゲストと共に語り尽くす内容となっている。当然、1st Seasonの内容のネタバレになっているためその点を留意すること。
配信日 話数 ゲスト  備考
2019年12月28日 第1話  小林千晃 (ヒロト役) 
同上 第2話  渕上舞 (メイ役)
同上 第3話  水中雅章 (カザミ役) 
同上 第4話  加隈亜衣 (フレディ役) 
同上 第5話  南 真由 (パルヴィーズ役) 
2020年2月6日 第6話  若山詩音 (ヒナタ役) 
2月13日 第7話  久壽米木信弥 (チーフメカアニメーター)
水中雅章(カザミ役) 
2月20日 第8話  岡本拓也 (プロデューサー) 
2月27日 第9話  渕上舞 (メイ役)
南 真由 (パルヴィーズ役) 
3月5日 第10話  むとうやすゆき (シリーズ構成)
加隈亜衣 (フレディ役)
柳田淳一 (ジェド役)  
3月12日 第11話  スピラ・スピカ Vo.幹葉(1st Season OPアーティスト) 
3月19日 第12話  大張正己 (アクション監督) 
3月26日 第13話  綿田慎也 (監督)
小林千晃 (ヒロト役) 

関連作品[編集]

ガンダムビルドダイバーズ
前作。本作にも主要メンバーの多くが引き続き登場する。
ガンダムビルドダイバーズ バトローグ
ガンプラ40周年特別企画「GUNPLA LINK PROJECT」の1つとして公開された全1話のスペシャルショートフィルム。本作の後日談にあたる作品であり、2nd Season公開に合わせて行われた「登場ガンプラ大投票」で選ばれたHGシリーズの機体を、本作のキャラクターが駆使してバトルを繰り広げる内容となっている。
ガンダムビルドダイバーリゼ
ELダイバーであるリゼを主人公とする外伝作品。本作の最終回に一部機体・キャラクターがゲスト出演している。
ガンダムビルドダイバーズ ブレイク
前作『GBD』の外伝作品。同作のEGBNの技術が本作のGBNに反映されている他、一部キャラクターが名前だけ、または当人を仄めかす描写などの形で間接的に登場している。特に第24話は必見である。
HHイメージングダイバーズ
ガンプラ作例記事企画『HHイメージングビルダーズ』のビルドダイバーズ版。Re:RISE公式サイトに掲載されている「Ver.CZ」と連動企画として模型雑誌「月刊ホビージャパン」に掲載されている「Ver.MODELERS」がある。
ガンダムブレイカーモバイル
2019年7月から配信開始したスマートフォン向けアプリゲーム。本作との連動企画「ガンプラビルドコンテスト」が開催された他、本作の作中にも広告が登場する。


商品情報[編集]

楽曲関連[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. なおコロナ禍による放送休止に伴い、放送再開前後で放送スケジュールに変更がある。