エルドラウィンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルドラウィンダム
外国語表記 ELDORA WINDAM
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (ガンプラ?)
型式番号 GAT-04EL
全高 18.27m
重量 59.6t
開発者 アルス
所属 ヒトツメ
主なパイロット ガードアイ
テンプレートを表示

概要[編集]

アルスGBNにおけるウィンダムのデータを基に開発した量産型モビルスーツ

原型機が備えている汎用性や量産性、それらを含む総合的な性能に着目し、陸戦のみならず宇宙戦や空戦に対応するべくフライトユニット[1]を主とした背面用オプション兵装が用意されている。

現行機のエルドラアーミーエルドラドートレスと比べて装甲、機体出力といった各種性能も大幅に向上しており、ヒトツメが運用する量産機で高い性能を有している。

登場作品と搭乗者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第18話から登場。北の遺跡へと向かっていたコアガンダムIIモビルドールメイの前に3機出現した。当初はその性能で両機を苦戦させるが、ヒロトとメイの連携により全機撃破された。内1機はフライトユニットの損失により墜落し大破。残骸からガードアイが出現した事により、エルドラ系列機はガードアイによって操縦されている事が明らかとなった。以降、ヒトツメの主力量産機として多数の機体が登場している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ストライカーパックシステム
原型機から引き継がれたバックパック換装システム。

武装・必殺攻撃[編集]

ビームライフル
本機専用のビーム兵器。銃口の反対側にはビームサーベルが内蔵されており、銃身を直接握ることでアックスやサーベルとしても使用可能。
ES04B ビームサーベル
両腰部に計2基装備されている近接武装。原型機から引き継いだ武装。
シールド
原型機のシールドを改修したもの。表面にスパイクが追加されている。腕部と肩部に装着可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ウィンダム
ベース機。
エルドラアーミー / エルドラドートレス / エルドラコアガンダム / エルドラダナジン
他のエルドラ製の機体。

資料リンク[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 形状は『HGBC バインダーガン』に酷似している。