エルドラアーミー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルドラアーミー
外国語表記 ELDORA ARMY
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 寺岡賢司
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (ガンプラ?)
開発者 アルス
所属 ヒトツメ
主なパイロット ガードアイ
テンプレートを表示

概要[編集]

ヒトツメが主力機として運用するデスアーミーの改造機。アルスGBNから得たデスアーミーのデータを元に開発した機体である。

基本装備はアーミーウエポンとシールドのシンプルな構成となっているが、用途に応じたオプションの追加も可能。肩部のスパイクを換装することでシールドやミサイルランチャー、ビーム砲を装備可能となっている。原型機と同じく空中戦仕様や地上戦仕様などといったバリエーションも多数開発されており、それらバリエーション群を含め大量に配備されている。

後続機であるエルドラドートレスエルドラウィンダムと比較すると性能こそ大人しいが、モビルスーツに対する攻撃手段が限定されているレジスタンスに対しては充分な威力を発揮した。

登場作品と搭乗者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第2話から登場。後継のエルドラドートレスエルドラウィンダムが登場してからも引き続き運用されており、第11~12話ではデスアーミーと同様の大量物量戦を展開しヒロト達を苦戦させた。ただ、以降の回ではアルスがエルドラウィンダムなどの新型機を次々と投入し、相手のビルドダイバーズも軒並み戦力が強化された事から、目立った活躍はしていない。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

アーミーウエポン
ビームガンに実体剣を組み合わせた複合武装。コンセプトとしてはデスアーミーの金棒型ビームライフルと同じである。
テトラデント
エルドラブルートも装備している四又の槍とビーム砲を組み合わせた複合武装。
鉄球ハンマー(正式名称不明)
先端にトゲ付きの鉄球が付いているハンマー。アーミーウエポンと同様にビームガンも内蔵されている。
ブレードライフル(正式名称不明)
ビームライフルの先端に片刃の実体剣が装備されている複合武装。
シールド
肩部に装備可能なオプション装備の実体式シールド。基本は左肩部に装備されている。
ミサイルランチャー
肩部に装着可能なオプション兵装。装備する際は両肩に装備している。
ビーム砲
肩部に装備可能なオプション兵装。これも装備する際は両肩に装備している。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

デスアーミー
ベース機。
エルドラブルート
デスビーストに準じた仕様の機体。大型特殊個体も存在する。
エルドラブルブルート
本機のタンク仕様。下半身が無限軌道になっている。
エルドラホバーブルート
本機の地上戦仕様。ホバータイプの下半身を有する。
エルドラシーブルート
本機の水中戦仕様。エイを模した下半身ユニットが特徴。
エルドラエアブルート
本機の空中戦仕様。爆撃の他、空中での格闘戦も得意。
エルドラドートレス / エルドラウィンダム / エルドラコアガンダム / エルドラダナジン
本機の後に開発されたエルドラ製の機体。

資料リンク[編集]

リンク[編集]