デスアーミー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
デスアーミー
外国語表記 Death Army
Dark Army (英語圏での表記)
登場作品 機動武闘伝Gガンダム
テンプレートを表示
スペック
分類 陸戦用量産型モビルスーツ
型式番号 JDG-009X(JDG-00X)
装甲材質 DG細胞
製造 デビルガンダム
主なパイロット ゾンビ兵
テンプレートを表示

概要 [編集]

デビルガンダムが人類抹殺の尖兵としてDG細胞の「自己増殖」理論を用いて無限に生み出すモビルスーツ。本機はその基本となる陸戦用バリエーションである。巨大な一つ目と角を持つ頭部、金棒型のビームライフルを持つなど、悪鬼のような出で立ちが特徴。

脚部を背部に折り畳む事が可能で、その状態でオプションパーツを付け加える事ができ、見た目の割には汎用性が高く精巧な作りである。個々の性能は高くないものの、DG細胞による無限増殖によって数と死を恐れない行動で敵を圧倒しようとする。機体の外観はガンダムファイト第7回大会で暗躍した組織「カオス」の量産型モビルスーツと酷似しているが関連性は謎である。

なお、英語圏では名称が「ダークアーミー」に変更されている。

登場作品と操縦者[編集]

機動武闘伝Gガンダム
第12話で初登場。デビルガンダムによって無尽蔵に生み出され、マスターアジアのコントロールの下、新生シャッフル同盟の前に立ち塞がった。終始やられ役ではあるものの、生身で戦闘するマスターアジアの見せ場を作る、大軍勢でドモン達を苦戦させる等、ただのやられ役では終わらない役回りを見せた。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

換装
脚部を背部に折り畳んだ状態で、オプションパーツを装備可能。

武装・必殺攻撃[編集]

金棒型ビームライフル
金棒状のバレルを有するビームライフル。打撃武器としても使用可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

デスビースト
下半身に4脚ユニットを装着した陸戦形態。
デスバーディ
背部に飛行ユニットを装着した空戦形態。
デスネービー
下半身に水中用ユニットを装着した水戦形態。
デスバット
下半身をオミットし背部から翼を生やした宇宙戦形態。
デスマスター
マスターガンダムに擬態したデスアーミー。
デスドラゴン
ドラゴンガンダムに偽装したデスアーミー。
エルドラアーミー
『ビルドダイバーズRe:RISE』に登場する本機ベースの機体。
デビルガンダムJr.
残存していたデスアーミーが事によって生まれた第二のデビルガンダム。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]