2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダムゼルトザーム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムゼルトザーム
外国語表記 GUNDAM SELTSAM
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 柳瀬敬之
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ(ガンプラ)
型式番号 MSF-007SS
全高 19.5m(ダイバーの独自設定)
本体重量 55.6t(ダイバーの独自設定)
原型機 ガンダムテルティウム
ビルダー シド
ダイバー シド
テンプレートを表示

概要[編集]

シドことシドー・マサキが操るガンダムMk-IIIの改造機「ガンダムテルティウム」が惑星エルドラで変貌したガンプラ。ゼルトザームはドイツ語で「奇妙」や「不思議」といった意味を持つ。

明らかにバランスを欠いた異形の右腕など、常識的なカスタムルールから大きく外れた改造によって、その名が示す通り奇妙なシルエットを形成している。頭部もガンダムMk-IIIのマスク部分にツインアイを象ったマスクが装着されているなど、異質さが際立つ。

機体性能も高く、シドのバトルの腕が加わることで単騎でフォースと渡り合える悪魔的な強さを発揮する。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第7話から登場。アルスの尖兵としてヒロト達ビルドダイバーズの前に立ちはだかった。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ゼルトザーム ・アルム
悪魔的な印象を持たせる異形の右腕。左腕への装着も想定されており、左右対称のデザインに設計されている。
その見た目に違わぬパワーを持ち、ハイパーデストランスを片手で振り回す事も出来る。フレームには展開機構が備わっており、腕のリーチを延長させることも可能。
ハイパーデストランス
巨大な槍状の近接兵器。左右の手で使用でき、ゼルトザーム・アルムで運用することで有効射程と破壊力が大幅に向上する。
シールドバインダー
バックパックにフレキシブル・アームで接続された多目的防御兵装。
ハイパーデストランチャー
折りたたみ式のバスターランチャー。その威力は非常に強力で、劇中でアースリィガンダムの高出力ビーム+ビームキャノンとヴァルキランダーのGNメガフレアーデバイスの同時攻撃を押し返した。
ビーム・サーベル
バインダー裏に2本装備。原型機から引き継いだ装備。
ビーム・キャノン
原型機から引き継いだ武装。装備位置がバックパックから脚部装甲内部に移し替えされている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムMk-III
ベース機。
ガンダムテルティウム
実際のベース機。現実世界ではテルティウムのままとなっているため、機体データに何らかの手が加わり、本機に改造された可能性がある。


商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]