ガンダムアニマリゼ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムアニマリゼ
外国語表記 GUNDAM ANIMA [RIZE]
登場作品 ガンダムビルドダイバーリゼ
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルドール(ガンプラ
型式番号 PFF-X7R/ANIMA
全高 18.7m(ダイバーの独自設定)
本体重量 48.7t(ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
ビルダー
所属 ソロプレイ
ダイバー リゼ
テンプレートを表示

概要[編集 | ソースを編集]

コアガンダムリゼが、動物の特性を備えたアニマリゼアーマーとドッキングした形態。ホマリとのファーストバトルでの敗北からヒロトの模倣ではない自分だけのアーマーを追求し、完成させた[1]

アニマリゼアーマーには獣の高い俊敏性と探知能力、そして強大なパワーが与えられており、右腕には虎、左腕にはライオン、右足には狼、左足には熊の力がそれぞれ宿っている。手足のパーツは四機のサポートマシン「リゼマシン」として使用可能。ただし、少しでも甘やかすと各自が勝手な行動を取ってしまうという欠点もある。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

ガンダムビルドダイバーリゼ
初出作品。第4話で初登場した。リゼがホマリとのバトルでマーズアーマーを使いこなせていなかった事を反省し、同時に自分が動物が好きという事実を受け止めてビルドした。各部がサポートマシンになるという特性を利用して一部だけ分離して独立行動させる、動物由来の探知能力を使って探索ミッションを有利に進めるなど、特徴的な使い方もされている。
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第26話(最終回)の1シーンにゲスト出演。リゼも声のみ登場した。ヒトツメとの最終決戦に参戦し、ジム・スナイパーIIガンダムNT-1ガンダムエアマスターバーストガンダムサンドロックEW (アーマディロ装備)と共に被弾したガザ三兄弟を援護している。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

特殊機能[編集 | ソースを編集]

プラネッツシステム
コアガンダムに搭載された連携合体換装システム。専用アーマーと合体する事で機体特性を根本から変化させる。合体時の掛け声は「コアチェンジ ドッキング・ゴー」。
リゼはヒロトとは別に自身のアイデアからオリジナルのアーマーを独自にビルドしている。

武装・必殺攻撃[編集 | ソースを編集]

ビームサーベル / ビームウィップ
左肩にマウントされているビームサーベル。コアガンダムの物より大型化しており、ビームウィップ(鞭)としても使用することが可能。相手を絡め取ったり、支援機に命令を伝える際にも使われる。
ビームライフル
コアスプレーガンにアニマリゼアーマーのパーツが合体したビームライフル。動物の牙をイメージしたデザインをしており、バックパックにマウントさせる事も可能。
シールド
腰部にマウントしたシールドパーツを、左前腕部にドッキングさせる事で完成する小型盾。ライオンの鬣(たてがみ)をイメージしており、極めて高い防御力を発揮する。
アニマランページ
ガンダムアニマリゼの必殺技。両腕・両脚のアニマルエンブレムが激しく光り出し、周辺のエネルギーをチャージ、身体を大きく広げてエンブレムからそれぞれのビームオーラを一気に開放する。

対決・名場面[編集 | ソースを編集]

関連機体[編集 | ソースを編集]

コアガンダムリゼ
素体。
ガンダムアウンリゼ
換装形態。

商品情報[編集 | ソースを編集]

ガンプラ[編集 | ソースを編集]

リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 動物がモチーフになっているのは、リゼ自身が動物好きな為。