2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

マーズフォーガンダム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーズフォーガンダム
外国語表記 MARSFOUR GUNDAM
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツガンプラ
型式番号 PFF-X7/M4
全高 19.0m(ダイバーの独自設定)
本体重量 48.9t(ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
ビルダー クガ・ヒロト
主なパイロット ヒロトクガ・ヒロト
テンプレートを表示

概要[編集]

コアガンダムがプラネッツシステムによってサポートメカ「マーズアーマー」と合体した近接格闘形態。モチーフとなった惑星は火星。機体カラーは赤。スラッシュブレイドをはじめとする多種多様な近接武器を装備する。

それぞれの武器は合体させて大型剣にバージョンアップする事が可能であり、状況に併せて使用武器を切り替える事で1対1や対多数、更に大型の敵とのバトルに対応する事が出来る。

また、マーズアーマーには加速デバイスが組み込まれており、機体の瞬発力を大幅に向上させている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第3話で初登場。フレディたちの村を守る為にアースリィガンダムから換装し、村に侵入したエルドラアーミーを撃破。第9話ではメルクワンガンダムから換装し、仲間達との連携で陸に上げたエルドラシーブルートを撃破した。
ガンダムビルドダイバーズリゼ
コアガンダムリゼがマーズアーマーを再現したアーマーを使用した。ただし、あくまで形を真似たのみで使い方を理解していなかった為、ホマリとのバトルでその隙を突かれ撃破された為、その反省を活かす為に自分だけのアーマーをビルドする事になった。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

プラネッツシステム
コアガンダムに搭載された連携合体換装システム。太陽系の惑星の名前を冠したサポートメカと連携し、更にサポートメカに装着されたアーマーと合体する事でコアガンダムをパワーアップさせる事ができる。
武装変更のみの換装とは異なり、機体特性を根本から変える事ができる為、合体形態毎に全く別種の性能を発揮する。
サポートメカはコアガンダムが搭乗し、サブ・フライト・システムとして使用する事もできる。

武装・必殺攻撃[編集]

頭部バルカン砲
こめかみ部分に左右計2門搭載。
ビームサーベル
バックパックに装着されているビームサーベル。サーベル基部は堅牢な作りの為、そのまま打撃武器としても使用可能。アースリィガンダムとは異なり合体時にラックは屹立しない。
シールドユニット
前腕部に装着する小型の盾。展開式のクローが仕込まれた攻防一体の武器であり、防御から即時攻撃に転じる事が可能。
スラッシュブレイド
マーズフォーガンダム専用にビルドされた二本一対の大型剣。実体剣としての他、柄部分にビーム発生器を内蔵している為、スリットからビーム刃を発生させる他、ビームガンとしても使用出来る。
二本のスラッシュブレイドは連結させる事でオーバースラッシュブレイドと呼ばれる巨大剣となる。
ヒートレヴソード
刀身を赤熱化して破壊力を向上させる大型ヒートソード。ヒートレヴアックスと合体する事でハードヒートレヴソードへとバージョンアップする。
ヒートレヴアックス
ヒートレヴソードと同じく超高温であらゆる装甲を溶断するヒートホーク。ハードヒートレヴソードに合体した際には柄の部分を構成する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

コアガンダム
素体。
アースリィガンダム/ヴィートルーガンダム/メルクワンガンダム/ジュピターヴガンダム/ユーラヴェンガンダム
プラネッツシステムを使用した換装形態。各形態で戦闘スタイルが大幅に異なる。


商品情報[編集]

リンク[編集]