ガザ三兄弟

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガザ三兄弟
外国語表記 Three Gaza Brothers
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
声優 藤井 隼 (長男)
山口崇浩 (次男)
大塚剛央 (三男)
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間
性別
主な搭乗機 改造ガ・ゾウム
改造ガザD
改造ガザC
テンプレートを表示

概要[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』に登場するガザシリーズの改造機を使用する3人兄弟のダイバー。いかにも世紀末なダイバールックが特徴で、ドレッドヘアーに大きなサングラス(外すと円らな瞳がある)をかけた改造ガ・ゾウム乗りが長男、口を覆うマスクを付けオネエ言葉で話す改造ガザD乗りが次男、露出度の高いモヒカンの改造ガザC乗りが三男である。

「GBNの最古参」「泣く子も黙るガザ三兄弟」を自称しており、GBNにて「新人ダイバーに無料配布パーツを高値で売りつける[1]」「発進待ちしているダイバー達のいるカタパルト前で違法駐禁し記念撮影」「一般プレイヤーも参加するレイドバトルで報酬と撃墜スコアを独占しようと味方ごとボスを撃墜」等の迷惑行為を度々繰り返している。

GBNでの度重なるマナー違反を正すため現れたキャプテン・ジオンに対しても、対話に耳を貸さず即座に攻撃を仕掛けるものの、彼の駆るν-ジオンガンダムの正義の鉄槌(アクシズ落とし)によって3人まとめて成敗された。その後は改心し、彼の心強い仲間として共にマナー違反ダイバーを成敗する戦いに臨んでいる。

登場作品と役柄[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第4話で初登場。「GBN ハードディメンション ヴァルガ」にてキャプテン・ジオンと遭遇し、その圧倒的パワーで成敗された。以降は心を改め、第7話でピンチに陥ったキャプテン・ジオンに加勢した。第26話(最終回)にも機体だけ1カット登場し、損傷し身動きが取れなくなっていたところを外伝『リゼ』からゲスト出演したリゼ達に助けられた。

人間関係[編集]

キャプテン・ジオン
マナー違反を繰り返していたため、彼によって成敗される。改心後は彼の仲間としてその活動を支えている。
リゼ
外伝『リゼ』の主人公。ヒトツメとの最終決戦で損傷していたところを彼と他のダイバーの援護を受けた。

名 (迷)台詞[編集]

三男「俺達が迷惑だとぉ~?」
次男「説教とはいい度胸ですねぇ~!」
長男「GBNの最古参、泣く子も黙るガザ三兄弟と…わかってんだろうなぁぁぁ!!」
『GBD:R』第4話より、目の前に佇むキャプテン・ジオンに対して喧嘩腰で威圧する三兄弟。相手の名乗りを歯牙にもかけずビームの雨あられを撃ち込むも、煙の中からキャプテン・ジオンと共に赤いガンダムが姿を現した。
三男「連邦とジオンが混じったガンダム!?」
次男「な、何なのよあのガンプラ!?」
長男「知るか!撃てぇ!」
上記の続き。「キャプテン・ジオン」の機体でありながら連邦要素が混ざっているのはれっきとしたコンセプトがあるのだが、知らない者からすればごもっともな反応である。
「お前が落とすんかぁぁぁい!!」
更に続き。三兄弟を追い詰めたキャプテン・ジオンが繰り出した必殺技はまさかの「アクシズ落とし」。νガンダムベースの機体がアクシズ落としをするという型破りの光景には三兄弟もこうツッコまざるを得なかった。結局、兄弟揃ってフィールド諸共粉砕されるのだった。
長男「ふざけたマナー違反野郎は!たとえ御天道様が許しても」
次男「このガザ三兄弟が許さないわ!」
キャプテン・ジオン「君達…!」
三男「遅くなりやした!キャプテン!」
キャプテン・ジオン「フッ…いや、本当の戦いはこれからだ!」
『GBD:R』第7話より。マナー違反ダイバーの駆るデストロイガンダムの前に追い詰められながらも再び立ち上がるキャプテン・ジオンの下へ現れたのは、かつて同じくマナー違反を繰り返しながらキャプテンの熱意によって心を改めたガザ三兄弟だった。そして新たな仲間と共に本当の戦いに臨むキャプテン達から、同じくヒロトと共に新たな気持ちで強敵に立ち向かうカザミへとシーンが切り替わる。

搭乗機体・関連機体[編集]

改造ガ・ゾウム / 改造ガザD / 改造ガザC
三兄弟の愛機。暴走族らしい派手で刺々しい装飾が施されており、ガ・ゾウムは胸部に高出力のビーム砲を内蔵、ガザDはミサイルポッドの追加など火力の増強が施されている。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク [編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 作中では新人ダイバーにロランのブリキの金魚を5,000BCで売りつけようとしている(しかも配布所の目の前で、である)。