エクスヴァルキランダー

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エクスヴァルキランダー
外国語表記 EX VALKYLANDER
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 寺島慎也
テンプレートを表示
スペック
愛称 モルジアーナ
分類 SDガンダム (ガンプラ)
型式番号
  • 聖竜機化神セントドラゴンチェンジャー (エクスガンドラゴンモード時)
  • 聖機竜化士セントメタルチェンジャー (エクスヴァルキランダー時)
  • 聖神竜合士セントゴッドクロスファイター (竜合身ドラゴンフュージョンモード時)
全高 12.8m (エクスヴァルキランダー時) (ダイバーによる独自設定)
本体重量 32.7t (エクスヴァルキランダー時) (ダイバーによる独自設定)
装甲材質 プラスチック
原型機 ヴァルキランダー
改修 パトリック・アレクサンドル・レオナール・アルジェ
所属 ビルドダイバーズ
ダイバー パルヴィーズ (パトリック・アレクサンドル・レオナール・アルジェ)
テンプレートを表示

概要[編集]

パルウィーズヴァルキランダーをベースにカスタムビルドした機体。惑星エルドラで出会った聖獣クアドルンの姿をモチーフに大幅に改修されており、機体色が赤から白へと変更された。

ベース機と同様に3形態への変形機構はそのままに、パルウィーズ自身のビルダー能力の向上も相まって想定以上のパワーアップを果たしている。背部のスワンウイングはクアドルンの翼をモチーフとしたレジェンドウイングに強化されている。武装はGNガンブレードやGNグリップダガーが追加された他、GNガンシールドが強化されている。また、これらの武装を組み合わせることでGNエクスバリスターとなる。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第23話でスケッチ[1]を基に製作を開始。第24話で完成しロータスチャレンジ Ver.エルドラに挑んでいる。初回で真っ先にRX-零丸に撃墜されるという痛烈なデビューとなるものの、兄シャフリヤールセラヴィーガンダムシェヘラザードとの対決も実現し、最終的にメンバー全員の力でチャレンジを成功させた。続くアルスとの決戦時にはデュビアスアルケーガンダムと再び対峙。ヴァルキランダーの時は太刀打ちできなかった相手だったものの、事前に対策を練っていた事もあり苦戦しながらも見事撃破に成功。リライジングガンダムへの合体も果たし、静止衛星の破壊を成し遂げた。GBNでのアルスとの最終決戦ではシャフリヤールと共闘、デュビアスアルケーを合体技で撃破した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
エクスガンドラゴンモード、エクスヴァルキランダー、竜合身モードの各形態に変形可能。
ガンドランザムシステム (GUNDRANS-AM)
ヴァルキランダーから引き続き搭載されている本機独自のトランザムシステム太陽炉の代わりにダゴンズ・ジョーをエネルギー源としており、発動時には瞳の虹彩がイノベイター風に変化する。

武装[編集]

GNガンブレード
本機専用に新造された一対の巨大な双剣。連結することでGNツインガンブレードとなる。非使用時には背部のレジェンドウイングにマウントされる。
GNガンシールドカスタム
GNガンシールドを改修したシールド。強度が向上した他、他武装との連結機能が追加されている。
GNグリップダガー
鋭い切れ味を持つ短剣。様々な装備との合体機能を持つ。
GNフレアーデバイス
収束ビームを放つ携行火器。グリップにはGNグリップダガーが使用される。ガンドラゴンモードでは口部を構成する。
GNランチャーデバイス
拡散ビームを放つ携行火器。グリップにはGNグリップダガーが使用される。ガンドラゴンモードでは尾の一部を構成する。
GNメガフレアーデバイス
フレアーデバイスとランチャーデバイスを合体させて使用する大型火器。グリップにGNグリップダガーが使用されている以外変わりはない。
GNエクスバリスター
GNガンシールドカスタム、GNガンブレード、GNグリップダガーを組み合わせた大型弩砲。胸部のエネルギー吸気口「ダゴンズ・ジョー」から追加したエネルギーをグリップダガーにチャージ。後頭部の冷却器官「クーリング・コード」の全力稼働と共に貫通力の高いエネルギーアローを発射する。
アヴァランチレックスバスター
アヴァランチヴァルキランダーの武装。内蔵されたGNレックスバスターから大出力ビームを発射する。本機も引き続き使用するが、カラーは変更されていない。

技・必殺技 [編集]

ツインメテオキャノン
『GBD:R』第26話で披露したセラヴィーガンダムシェヘラザードとの合体技。GNレックスバスターとアルフ・ライラ・ワ・ライラを同時発射し、デュビアスアルケーをエルドラ戦艦ごと撃ち抜いた。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ヴァルキランダー
原型機。
アヴァランチヴァルキランダー
アヴァランチレックスバスターを本機も引き続き使用している。
ガンダムアストレア
TYPE-Fモチーフのヴァルキランダーから機体色が白に変更されたため、TYPE-Fへの改修に伴い赤く塗装されたアストレアと逆行する形となった。
リライジングガンダム
本機を含むビルドダイバーズ各機の合体形態。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. 寺島慎也氏の家内が実際に描いたスケッチを使用している(当該ツイート