ガンダムGP-羅刹天

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムGP-羅刹天
読み ガンダムジーピーらせつてん
外国語表記 GUNDAM GP-RASE-TWO-TEN
登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
デザイナー 柳瀬敬之
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ (ガンプラ)
型式番号 RX-78GP02R天
全高 18.9m (ダイバーの独自設定)
重量 74.8t (ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
ビルダー オーガ
所属 百鬼
ダイバー オーガ
テンプレートを表示

概要[編集]

オーガが数々の強敵との戦いを経て、自機のガンダムGP-羅刹をさらに改修したガンプラ太陽炉によるGN粒子を主体とするカスタムスタイルをさらに推し進めている。

フレキシブルオーガバインダーはフレキシブルオーガバインダー天に改修され、先端部のオーガクローがオーガクロー天に変更されている。また新たな武装としてGNリボルバーバズーカが新造され、より強力な武装が追加されている。本機独自のトランザムシステムである「鬼トランザム」もその鋭さを増しており、全方位での隙のない強さを獲得している。

本機の改修はエルドラの衛星砲が原因と見られる通信障害によりGBNへのアクセス制限がかけられた際に行われた。これにはGBNをプレイできなかったオーガの怒りが込められており、圧倒的な完成度の高さを獲得している。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
第24話から登場。ダイバーはオーガロータスチャレンジ Ver.エルドラにてヒロトジュピターヴガンダムと戦い追い詰めるが、カザミガンダムイージスナイトが援護に入り取り逃がしている。第26話(最終話)にも登場し、アルス率いるエルドラ機と交戦している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

鬼トランザム
本機独自のトランザムシステム。使用時には頭部バイザーが下がり、センサー類を眼前の敵一体に収束させ、集中解析する特殊ロックオンモード「鬼ノ目モード」へ移行する。

武装・必殺攻撃[編集]

GNリボルバーバズーカ
本機への改修と同時に新造されたリボルバー式の強力な火砲。2挺装備しており、砲身自体に擬似太陽炉を組み込んだことで驚異的な破壊力を有している。肩部に接続したままでも砲撃は可能だが、手に持って保持することで命中率が飛躍的に高まる。
GNオーガソード弐式
オーガ刃-XのGNオーガソードをアップデートした二振りの大剣。刀身にGN粒子をまとわせる事でシールドとしても使用出来る他、連結する事でGNオーガツインソード弐式として使用可能。また、刀身には炎を纏わせることも可能である。非使用時にはリアアーマーにマウントされる。
GNニードルストレート
両前腕部に内蔵されているビームスパイク。
GNアイズブラスター
フレキシブルオーガバインダー天と両膝に内蔵されているビーム砲。バインダー内に計8門、両膝に計2門内蔵しており、遠距離でも近距離でも使用可能な武装。
オーガクロー天
フレキシブルオーガバインダー天の先端に装備されている打突兵器。中央のエミッターからビーム刃を発振させる事もできる他、有線式の遠隔操作武器としても運用出来る。オーガクローから改修されたことにより敵機の拘束のみならず、GNオーガソード弐式の保持も可能としている。

必殺技[編集]

必殺技(名称不明)
GNオーガツインソードに炎を纏わせて相手を切りつける技。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムGP-羅刹
原型機。
オーガ刃-X
他にオーガが使用していた機体。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

※ガンダムGP-羅刹に組み換え可能

資料リンク[編集]

リンク[編集]