エスタルドス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エスタルドス
外国語表記 Estardoth
登場作品 機動新世紀ガンダムX
デザイナー 石垣純哉
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用量産型モビルスーツ
型式番号 ENG-001
頭頂高 16.0m
本体重量 8.9t
開発組織
所属 エスタルド人民共和国
主なパイロット リー・ジャクソン
テンプレートを表示

概要[編集]

南アジアのエスタルド、ノーザンベル、ガスタールの同盟三国が共同開発した初の量産型モビルスーツ

第七次宇宙戦争以前に開発された機体で、機体形状や頭部のスリット、武装など宇宙革命軍のモビルスーツと共通点が多いのが特徴。そのため革命軍の機体を元に開発されたと推測される。

劇中時点では博物館行きと言われるほどの旧式機となっており、軍の主力機の座は後継機のパイロンに譲っている。

登場作品と操縦者[編集]

機動新世紀ガンダムX

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

マシンキャノン
胸部に2門内蔵されている機関砲。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

パイロン
後継機。

リンク[編集]