ガブレロ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガブレロ
外国語表記 Gab-Rello
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
デザイナー
  • 長谷川祐一
  • 露木篤史 (原案)
テンプレートを表示
スペック
分類 ミキシングビルドモビルスーツ
主動力 熱核融合炉
所属 ザビ・ジオン
主なパイロット 傭兵
テンプレートを表示

概要[編集]

ザビ・ジオンに雇われた傭兵のミキシングビルドモビルスーツ。僚機のサンドードックとは別々に雇われた傭兵の機体でありながらほぼ同様の設計コンセプトを有しており、その特性から共にズムシティ公国宮の警護任務に配置された。両機ともに高い防御特性を持ち、接近戦に特化した武装を持つのが特徴である。

主にガブスレイをベースにしたと考えられる可変機構を有する機体あり、モビルアーマー形態への変形が可能。MA形態の外観はザクレロを思わせるが明らかにサイズが異なるため、ザクレロのパーツを利用したのではなく単に趣味でザクレロの装甲を再現したものと推測されている。

本機とサンドードックは警護の他に可能であれば敵機の捕獲任務も担当し、サンドードックが防御を、ガブレロは攻撃を担当する。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
17-18話で登場。公国宮に潜入したアーノルド・ジルベスターの陽動の為にズムシティに現れたファントムV2の迎撃の為にサンドードックと出撃し、市街地への被害を抑えるように戦うファントムをコンビネーションで追い詰めるが、アーノルドのヴォルケーノの援護射撃によって被弾した隙を突かれ、サンドードックとともに公国宮に叩きつけられ撃破された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
モビルアーマー形態及びモビルスーツ形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

チェーンソー
両腕部に装備されている近接武装。モビルスーツ形態の主武装。モビルアーマー形態では後方に展開される。
ヒート・ナタ
両脚部に装備されている近接武装。モビルアーマー形態の主武装で、可変状態で腕部にあたる部分に位置する。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガブスレイ
ベース機。
ザクレロ
モビルアーマー形態はこの機体に似せられている。

リンク[編集]