ゲラート・シュマイザー専用ザクI

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

MS-05S ゲラート・シュマイザー専用ザクI(Garret's Zaku I)[編集]

概要[編集]

フェンリル隊に配備されていた作業用のザクIを整備班長であったミガキが改造した機体である。視神経に後遺症を抱えているシュマイザー用に音響センサーが増設されている。カラーリングはザクIIF型と同様の塗り分けだが緑色の部分が一段薄くなっている。頭部にはブレード・アンテナが装備されており、両肩がショルダー・アーマーとなっている。

登場作品と操縦者[編集]

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
初登場作品。原作ゲームではシミュレータ内でのみ使用が可能。小説版ではキャリフォルニアベース防衛戦で仲間の窮地を救うべくゲラートが搭乗し、ガンダム6号機を音響センサーやスモークなどを駆使して撃墜している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

音響センサー
シュマイザー用に増設されたセンサー。これによりモニターに頼らない戦闘が可能となっている。

武装・必殺攻撃[編集]

MMP-80マシンガン
口径90mmのマシンガン。ザク・マシンガンに代わる装備。
アサルトライフル
口径90mmのアサルトライフル。セミオート方式。
ラケーテン・バズ
880mmの大口径バズーカ。ドム・トローペンの主兵装。
ヒート・サーベル
加熱式の実体剣。グフ系列機の物を使用。
シールド
主にグフ系の機体が装備するシールド。
スモークグレネード
敵機の視界を妨害する装備。本機は音響センサーによりその影響を受けずに行動する事ができる。
ザク・マシンガン
初期型であるドラムマガジン式の105mmマシンガン。ドラムマガジンが銃身の横に装着されているのが特徴。
ヒート・ホーク
加熱式の実体斧。
ザク・バズーカ
対艦用の280mmバズーカ。小説版で肩に固定装備して使用した。

対決・名場面[編集]

ガンダム6号機

関連機体[編集]

ザクI
原型機。S型がベースとされている。

商品情報[編集]

リンク[編集]