ジム・コマンド・ライトアーマー

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

RGM-79GL ジム・コマンド・ライトアーマー(GM Command Light Armor)[編集]

  • 登場作品:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 MSV
  • デザイナー:福地仁
  • 分類:量産型モビルスーツ
  • 装甲材質:チタン・セラミック複合材
  • 頭頂高:
  • 全高:
  • 本体重量:
  • 全備重量:
  • 主動力:
  • 出力:
  • 推力:
  • センサー有効半径:
  • 開発組織:地球連邦軍
  • 主なパイロット:地球連邦軍パイロット

概要[編集]

地球連邦軍ジム・コマンドをベースに開発したモビルスーツ。ジム・ライトアーマー同様に装甲を軽量化することで機動性を向上させたモビルスーツで、カラーリングもジム・ライトアーマーと同じオレンジ。ジム・コマンドとは外見上の共通点が少なく、特に頬のダクトや顎のオプチカルシーカーが無い頭部とダクトが減りシンプルな印象の胸部は外見上の大きな違いである。
放映当時のジム・コマンド宇宙戦仕様のガンプラの組立説明書で言及されていたのが初出。しかし映像作品での登場はなく、一部ゲームのユーザーを除けば恐らく知名度は低い。ゲームでは主に「ガンダム・ウォー」や「ガンダム・オンライン」、「戦場の絆」の3作品に登場しており、ガンダム・オンラインではジム・ライトアーマーの上位機として、戦場の絆ではジム・コマンドの派生機として登場し、どちらでも高い機動力が特徴となっている。

登場作品と操縦者[編集]

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に装備された迎撃用バルカンシステム。主に相手の牽制などに用いられる。設定画やイラストでは描写されているが、ゲームでは使用不能であることが多い。
ブルパップ・マシンガン
90mmの実弾を装填したプルバップ式マシンガン。一年戦争後期のジム系統に代表される武装の1つ。
ビーム・スプレーガン
ジムと同じもの。外見が塗装用のスプレーガンに似ていることに由来する名前で、ビームが拡散するという意味ではないが、ビーム・ライフルに比べ小型・低コスト化が図られたため、実際のところビームはやや拡散気味で発射され、射程は短い。威力や射程より命中率を重視している。
ビーム・ガン
ジム・コマンド宇宙戦仕様と同じもの。ボトル状のE-CAPが特徴で高出力。
ハンド・グレネード
モビルスーツ用の特殊擲弾。戦場の絆では4種類用意されており、本機の特徴の1つとなっている。
ビーム・サーベル
ビーム刃を発生させる近接戦闘武装。リアアーマーに2本装備。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ジム・コマンド
ジム・コマンド宇宙戦仕様
ジム・ライトアーマー
ジムシリーズ

商品情報[編集]

リンク[編集]