バルガス・ダイソン

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

バルガス・ダイソン(Vargas Dyson)[編集]

アリンストン基地に所属している技術士官。エミリーの祖父でアセムとユノアの曽祖父。ドワーフの様な体型をしているのが特徴。

第三部では既に死去しており、キオが生まれた時にはロマリーの病室に写真が飾られている。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第一部)
フリットのガンダム開発の手助けをしていた。
UEのノーラ襲撃時にディーヴァに乗艦し、以降はディーヴァの艦内設備やMSの整備、AGEシステムのオペレーターを任されている。
機動戦士ガンダムAGE(第二部)
既に軍を退役し、孫夫婦や曾孫と同居している。また、アスノ邸の馬小屋に隠してあったガンダムAGE-1の保守も行い、アセムがガンダムで戦う時にはサポートをしている。

人間関係[編集]

第一部[編集]

フリット・アスノ
立場としては部下に当たるが、フリットの才能に惚れ込んで友人のように気兼ねなく接しており、彼からも「バルガス」と呼び捨てにされている。
エミリー・アモンド
孫娘。
グルーデック・エイノア
ディーヴァの艦長で、バルガスにディーヴァにAGEシステムが応用出来ないかと無理な注文をするが、バルガスからはその能力を高く買われている。
ムクレド・マッドーナ
彼の作ったGエグゼスから、優秀な技術者であると称賛し、後にディーヴァの改造を共に行う。
ディケ・ガンヘイル
補佐。

第二部[編集]

アセム・アスノ
ユノア・アスノ
曾孫。アセムからはフリット同様に「バルガス」と呼ばれているが、ユノアからは「曾爺ちゃん」と呼ばれている。
ジョセ・マリス
ハンス・ルージ
アスノ邸の使用人で共にガンダムの保守を行っていた。
ロマリー・ストーン
MOEではアセムと幼馴染と言う設定が追加された為、以前からの顔見知り。ちなみにロマリーもバルガスの事を「バルガス」と呼んでいた。

名台詞[編集]

どっせい!

搭乗機体・関連機体[編集]

ディーヴァ
作業用MS
ガンダムの右腕を取り付けて勝手にテストしていた。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]