ムクレド・マッドーナ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ムクレド・マッドーナ(Mukured Madorna)[編集]

一代でマッドーナ工房を巨大な工房に育てた一流のモビルスーツ鍛冶

メガオタクの頑固親父で腕は一流だが、仕事に熱中する余り周りが見えなくなる事がある。

第二部から第三部の間に死去している。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第一部)
ウルフが自身専用のスーパーMSを開発する為に依頼し、Gエグゼスを製造する。その後、ヤーク・ドレゼダスの改良を依頼し、そのMSがUEであると気付くとウルフに報告する。ディーヴァがミンスリーで改造される時にはエミリーを経由して呼ばれてバルガスと共にディーヴァの改造作業を行う。アンバット攻防戦では深紅のシャルドールで駆けつけ、8機のシャルドールを増援に送る。その後はマッドーナ・ファクトリーシップにて損傷したMSの修理などで後方支援を行っている。
機動戦士ガンダムAGE(第二部)
引き続きマッドーナ工房の工場長として登場。ウルフがアセムを連れてマッドーナ工房に来てシミュレーターをやっている時にアセムの腕を評価し、ウルフから自分の息子には厳しいが他人の息子には甘いと言われている。

人間関係[編集]

第一部[編集]

ララパーリー・マッドーナ
妻。親子程歳が離れており尻に引かれている。
ウルフ・エニアクル
ウルフのレーサー時代からの古なじみ。
フリット・アスノ
同じ技術者同士息投合する。
バルガス・ダイソン
ディーヴァの技術者。彼の作ったGエグゼスを高く評価し、後にディーヴァの改造を共に行う。
ヤーク・ドレ

第二部[編集]

ロディ・マッドーナ
息子。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

シャルドールM
自分用にカスタムした深紅のシャルドール。
ジェノアスカスタム
Gエグゼス
シャルドール
シャルドール改
Gバウンサー
Gサイフォス

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]