2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

シャルドール

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

CMS-B/67 シャルドール(Shaldoll)[編集]

マッドーナ工房が独自開発したモビルスポーツ
レース用の機体で、頭部にゴーグル状のセンサーを持つ。
かなり優秀な設計が行われており、発注者の要望に応じて様々な改造を加える事が出来るように考慮されている。その事もあってか、機体の仕様については多数のサンプルが用意されている。
性能については他のMSと比べても大差ないが、武装すれば戦闘にも十分耐えられる。
カラーリングは黄緑と白のツートン。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第一部)
主なパイロットはウルフ・エニアクルフリット・アスノ
マッドーナ・ファクトリーシップ内で突然動き出したゼダスに対処する為にムクレド・マッドーナから借り受けるが、丸腰だった上に機動力が違いすぎたせいで逆に翻弄されてしまっている。
その後、アンバット攻略戦にて武装した数機が投入され、ディーヴァに加勢している。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビームスプレーガン
ファクトリーシップ内で警備任務に就くシャルドールが装備していた射撃兵装。ジェノアスと同一のもので、シップ内で暴れるゼダスには通用しなかった。
ドッズガン
コウモリ退治戦役に増援として駆けつけた際の主兵装。ガンダムAGE-1 ノーマルのドッズライフルを基にして造られており、UEのMSに対抗できるだけの高い威力を持つ。
シールド
防御用の装備。Gエグゼスが装備したのと同じ物。
格闘
ゼダスと交戦した時には武装をしていなかった為、肉弾戦で戦った。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

シャルドールM
ムクレド用のシャルドール。
シャルドールG
レーサー時代のウルフの搭乗機。
シャルドール スカウト
偵察機。
シャルドール改
第二部に登場。戦闘用に改装され、地球連邦軍に納められている。
シャルドール ローグ
第三部、『追憶のシド』に登場。宇宙海賊ビシディアンに配備されているシャルドール改の改良型。
Gエグゼス
シャルドールをベースとしたウルフ専用モビルスーツ
ガンダムAGE-1 ノーマル
ドッズガンの開発にはこの機体の技術が使われている。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]