シャルドールG

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャルドールG
外国語表記 SHALDOLL-G
登場作品 機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS
デザイナー 海老川兼武
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスポーツ
型式番号 CMS-F/06
全高 18.2m
本体重量 25.0t
開発 マッドーナ工房
主なパイロット ウルフ・エニアクル
テンプレートを表示

概要 [編集]

マッドーナ工房が開発したレース用のモビルスポーツシャルドールウルフ・エニアクル用に改造した機体である。カラーリングは白。

徹底的な軽量化が行われており、レギュレーションに規定されている最低重量と比べてコンマ数グラムという程度の差しかない。背部にはウイングが取り付けられている他、メインスラスターはレギュレーションの上限ぎりぎりのパワーを出すように改良された。

開発には莫大な費用がかかっており、後のシャルドール改をも超えるとされる。これはスポンサーとなった多数の企業から提供された資金を使っているのが理由で、それを示すかのように、全身には開発元のマッドーナ工房を始めとする多数の企業ステッカーが貼り付けられている。

名称の「G」は「GLITTER(輝く)」の頭文字であるが、ムクレド・マッドーナはこの他に伝説の救世主「GUNDAM」の頭文字からもあやかって付けたようである。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS
第4回で紹介。
スペースコロニー・バルカンで行われたMS・Sクラス世界選手権の最終戦に出場し、当初はわざと9番手になってダンスステップを披露して観客を沸かせていたが、中盤で先頭集団がクラッシュして脱落していった事もあって最終的にはトップでレースを終えている。
このレースの後、ウルフはレーサーからモビルスーツパイロットに転向した。

装備・機能[編集]

企業ステッカー
全身に貼り付けられた宣伝用のステッカー。以下はステッカーに記載されている企業名の一覧。中にはどこかで見たような名前も。
  • Madorna Workshop
  • BAMBUSEAE10
  • sannkaku
  • 日登 FUTURE
  • LeVeLs.6
  • MSF-TV
  • Stone wall
  • HANDA INDUSTRY
  • Lob Ster
  • sAuTu
  • HOBBY J
  • Fire
  • technocrat
  • D GEKI
  • S UNRISE

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

シャルドール
ベース機。
シャルドール改
本機の開発予算はこの機体のものを上回るとされている。
ガンダムAGE-1 ノーマルGエグゼス
直接的な関係はないが、両機とも伝説の救世主「GUNDAM」にあやかっている。

商品情報[編集]

書籍 [編集]

リンク[編集]