2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

バロック

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
バロック
外国語表記 Baroque
登場作品 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST
デザイン 長谷川裕一
テンプレートを表示
スペック
分類 ミキシングビルドモビルスーツ
全高 18m程度
主動力 熱核融合炉
装甲材質 ガンダリウム合金(右腕)
開発組織 讃美歌の国
所属 賛美歌の国
主なパイロット エバンズ・ジルベスター
テンプレートを表示

概要[編集]

「首切り王」ことエバンズ・ジルベスター専用のミキシングビルドモビルスーツ。右腕部と一体化した全長40mの大型剣こそが本体であり、それを振るう為のコントロールユニットとしてモビルスーツが使用されているという特異な構成をしている。大剣は無垢のガンダリウム合金の削り出しによって精製されており、ビーム兵器の希少化が進む宇宙戦国時代という情勢下では特に破壊が難しい武装でもある。刀身は複数のブロックをワイヤーでつなぐ事で構成され、一部が破壊されてもその部分をつなぎ合わせる事で使用を継続可能。

更に基本フレームは賛美歌の国サーカスから入手したファントムのフレームをベースにしており、それが一層攻略しづらい機体として完成させている。ファントムに装備されているファントムライトやIフィールド等の機能も使用可能であり、特にファントムライトは組み立て段階で全身に冷却パイプが増設され、機体の大型化と引き換えに冷却材無しでも約1時間の連続稼働が可能となっている。

機体には頭部ユニットが存在せず、それどころかセンサーが一切搭載されていない。そのため、コクピットには一切の映像が投影されず、パイロットであるエバンズの超感覚によって周囲の状況を把握している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ファントムライト
ファントムから引き継いだミノフスキードライブ。ファントムと同様に全身から「光の翼」を展開する。機体各所に小型放出口が備わっているのは同じだが、冷却パイプが増設されたため、約1時間の連続使用が可能となっている。稼働時間を伸ばしただけでミノフスキードライブの完成度は変わらず、炎のように揺らめく点も同じであるが、色は青色と異なっている。
Iフィールドジェネレーター
ファントムと同じく全身に搭載されている小型Iフィールド発生器。ガンダリウム合金の塊である大剣は実弾での破壊は困難だが、更にIフィールドを併用する事でビームに対する防御にも対応している。

武装・必殺攻撃[編集]

連結剣
右腕と一体化した質量兵器。無垢のガンダリウム合金の塊をワイヤーで接続した全長40mの大剣。並の兵器での破壊は難しく、万が一破損してもブロックの一部がパージされるだけで無力化されない。
クロー
左腕部はクローとなっている。戦闘に使用されるのは右腕の大剣だが、こちらは動けない機体のコクピットを攻撃する際に使用される。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ファントム
ベース機。機体サイズは元よりコンセプトからして別物になっている為、一見して同系機と判別出来ない。
バロック改
切断された左腕にガラハドの腕を移植した改修機。

商品情報[編集]

リンク[編集]