プロトカオス

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロトカオス
外国語表記 Proto-Chaos
登場作品
デザイナー 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 試作型モビルアーマー
型式番号 XMF-P192P
主動力 バッテリー
装甲材質 ヴァリアブルフェイズシフト装甲
開発組織 ザフト軍
所属 ザフト軍
主なパイロット コートニー・ヒエロニムス、他
テンプレートを表示

概要[編集]

ザフト軍が開発した試作型モビルアーマーカオスガンダムMA形態検証用に開発された。装甲の起動色は白。

機首のメインセンサーはモノアイ方式が採用されており、カオスに採用されているカリドゥス改複相ビーム砲は装備されていない。モビルアーマーであるため腕部や脚部は存在せず機動兵装ポッドが4基装備されている。胴体部には大型のリバーススラスターが装備されている。機動兵装ポッドも合わせて圧倒的な機動力を得ているが、機動兵装ポッド分離時には機動力が低下する。

本機は全部で6機製造され高機動試験を行ったが、過酷な実験の末、全機損壊し3機は修復不可能と判断され廃棄された。残りの機体はモスボール処理を施されてアーモリー・ワンで保存されている。

登場作品と操縦者[編集]

SEED DESTINY MSV
出典元。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ヴァリアブルフェイズシフト装甲
フェイズシフト装甲の改良型。装甲に掛ける電圧を調整できるようになっており、エネルギー消費の効率化を図っている。その影響で装甲の色が変化するようになった。

武装・必殺攻撃[編集]

MA-XM434 ビームクロー
クロー先端に内蔵されている。
EQFU-5X 機動兵装ポッド
4基装備されているドラグーンの発展装備。大気圏内飛行を可能とする高推力スラスターが搭載されており、オールレンジ攻撃が可能。使用時には量子通信によりかなりのエネルギーを消費するが特別な空間認識能力を必要としない。分離時には本体のスラスターが減少してしまうため機動力が低下してしまう。
MA-81R ビーム突撃砲
ポッド内に装備されている。使用時には砲身が伸長する。
AGM141 ファイヤーフライ誘導ミサイル
ポッド内に12発搭載されている誘導ミサイル。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

カオスガンダム
完成機。

商品情報[編集]

リンク[編集]