マジシャンズ8

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

マジシャンズ8(Magicians Eight)[編集]

ヴェイガンが設立した特殊部隊。運用機は全てゼダスM

8人のXラウンダーで構成されたエリート集団で、全員が高い能力を持っている。それ故に能力者である自分達の立場に驕り、その為か上司であるゼハート・ガレットを軽視するなど素行に問題がある。一方で、隊員同士の結束は固い。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダムAGE(第二部)
全員がゼダスMに搭乗する。
初陣のビッグリング攻防戦において地球連邦軍を圧倒したが、フリット・アスノの戦術によって完全に封じ込められて撤退。それ以降もディーヴァと幾度となく火線を交えるものの、逆にアセム達に圧倒される展開が殆どで、高いXラウンダーの持ち主という設定が活かさせる事のないまま1話につき2人ずつ戦死していった。最終的にノートラム攻防戦で全滅している。

部隊員 [編集]

ドール・フロスト
隊長。最後はゼハートを庇い、大気圏に突入して戦死している。
ミンク・レイデン
蓮っ葉な口調が特徴。副隊長のグリンに命令する場面もあった。ディーヴァのフォトンブラスターキャノンによって戦死している。
グリン・ライズ
副隊長。目を覆う前髪が特徴でガンダムAGE-2 ダブルバレットの初陣で戦死している。
ゼル・ブラント
豪胆な性格な性格をしている。グリンと同様、ガンダムAGE-2 ダブルバレットの初陣で戦死している。
レオ・ルイス
ナルシストな性格としており、常に手鏡を持っていた。ミューセルを使ったアセムに敗北し戦死している。
レッシー・アドネル
隊の最年少でミンクと姉さまと慕っていた。ウルフと交戦し、地球種と見下しながらもウルフの技量の前に敗北して戦死している。
ザファー・ローグ
筋肉質で大柄な体型をしている。ノートラム防衛戦の時にデシルのクロノスに機体の制御を奪われてAGE-2に取りついているところをGバウンサーに撃墜されて戦死している。
ネッド・カーン
隊の最年長。ノートラム防衛戦の時にデシルのクロノスに機体の制御を奪われてAGE-2に取りついているところをGバウンサーに撃墜されて戦死している。

保有戦力 [編集]

ゼダスM×8

関連組織[編集]

ヴェイガン
所属組織。

資料リンク[編集]

リンク[編集]