マリア・ピァ・アーモニア

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

マリア・ピァ・アーモニア(Maria Pure Armonia)[編集]

ザンスカール帝国の女王。

エンジェルハイロウのキールームで祈りを捧げ、ウッソに幻覚を見せた。その後タシロに拉致され、指示に従わなかった為射殺された。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士Vガンダム
ザンスカール帝国の最高指導者だが、実質上の権力はカガチに握られており、象徴的な存在となっている。小説版では、若い頃の素行は余り良くなく、酒に酔って男遊びを繰り返しており、シャクティも行きずりの男との間に産まれた事が語られている。

人間関係[編集]

クロノクル・アシャー
弟。
シャクティ・カリン
娘。
フォンセ・カガチ
タシロ・ヴァゴ

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

エンジェル・ハイロゥ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]