ロベール・スペイシー

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

ロベール・スペイシー(Robert Spacey)[編集]

モビルスーツ開発史研究者。元々は政治歴史学者であったが、世界に大きな変革をもたらしたソレスタルビーイングの一連の事件を身をもって体験。さらに、ソレスタルビーイングのガンダムの一機「エクシア」の特殊装備を偶然目撃したことが大きな衝撃となり、彼はその後の研究テーマをMS開発史にシフトし、研究に没頭することとなる。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダム00V
機動戦士ガンダム00V戦記
機動戦士ガンダム00N

人間関係[編集]

デボラ・ガリエナ
行く先々で出会うことになり、「赤い糸」の関係と言う(本人は「腐れ縁」と言っている)。
エイミー・ジンバリスト
ビリー・カタギリ
アレハンドロ・コーナー
リボンズ・アルマーク
グラーベ・ヴィオレント
ユニオンの人類史研究所時代の同僚だったので、面識がある。
イアン・ヴァスティ
シェリリン・ハイド
フォン・スパーク
彼と思しき人物からガンダムナドレ特殊装備の話を聞いている。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

ガンダム アヴァランチエクシア
この機体を目撃した事で彼の人生が一変する。
スローネ ヴァラヌス
デボラと共に開発に協力した。
アリオスガンダムGNHW/M
アスカロンのデータをいじって生み出した。
ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様
アレハンドロの下から逃げ出す際、デボラと共に搭乗。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]