ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

SVMS-01AP ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様
(Union Flag Orbit Package Colony Guard Type)
[編集]

ユニオン軍が開発した量産型モビルスーツ。「コロニーガードフラッグ」とも呼ばれる。
ユニオンフラッグ オービットパッケージ アストロワーク仕様をベースに戦闘能力を強化しており、アステロイドエリアの哨戒用として運用されている。本機もクルーズ、ラブター、スタンドの各形態に変形が可能。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00V
ラグランジュ1でのスペースコロニー建設において、対テロ用の切り札として運用された。
また、デボラ・ガリエナロベール・スペイシーアレハンドロ・コーナーの下から脱出する際に本機に搭乗している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
クルーズ、ラブター、スタンドの各形態に変形可能。

武装・必殺攻撃[編集]

200mmリニアライフル「MLR-04 クロスファイア」
本機の主兵装。カスタムフラッグの試作新型リニアライフル「XLR-04」をベースにした制式採用型である。
内蔵型リニアキャノン
胸部に2門装備。口径は60mmで、バックパックに弾倉を内蔵している。
ソニックブレイド
接近戦用のナイフ。刃を高周波で振動させて威力を向上させている。プラズマソードとしても使えるかは不明。
脚部クロー
脚部を作業用アームに変形させる事で使用可能となる。
リニアスピア
脚部クローに1基ずつ内蔵されている。
ショートリニアキャノン
バックパックに2基装備。口径は120mm。
ロケットランチャーパック
両脚部に1基ずつ装備。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ユニオンフラッグ オービットパッケージ アストロワーク仕様
ユニオンフラッグ ソレスタルビーイング仕様
ユニオンフラッグ オービットパッケージ
ユニオンフラッグ
グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
オーバーフラッグ
オーバーフラッグ宇宙型
ユニオンフラッグカスタムII
ユニオンフラッグ陸戦重装甲型
ユニオンフラッグ空戦偵察哨戒型

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]