2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ユニオンフラッグ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユニオンフラッグ
外国語表記 Union Flag
登場作品
デザイナー 福地仁
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型可変モビルスーツ
型式番号 SVMS-01
開発コード番号 YMS-01A
頭頂高 頭頂高
全高 17.9m
本体重量 67.1t
主動力 水素
装甲材質 Eカーボン
開発組織 アイリス社
所属 ユニオン
主なパイロット グラハム・エーカー
ハワード・メイスン
ダリル・ダッジ
ユニオン一般兵、他
テンプレートを表示

概要 [編集]

アイリス社が開発したユニオン軍の量産型モビルスーツ

開発時の型式番号は「YMS-01A」。ユニオンリアルドに代わるユニオン軍の新たな主力機であり、本機も飛行形態へ変形可能。リアルドと違って換装作業なしで変形できる為、飛行形態で戦地に急行し、現地にてMS形態になってそのまま戦闘する運用方法が想定されていた。だがシステム構造上、失速の危険がある為、戦闘中の変形という想定されていた運用方法は半分実現できずにいる。

また「Solresived Viliable(ソルレシーブド・ヴィリアブル)」シリーズへと移行した機体で、燃料である水素をフレームの内部に浸透させる構造が採用されており、水素エンジンの改良による軽量化で大幅な性能向上と機体の軽量化に成功している。本機もリアルドと同様、上半身と下半身に分離可能であり、腰部には予備のコクピットも存在する。

1stシーズンでは先行量産された少数機がエースパイロット達に優先的に配備された為、パイロットは「フラッグファイター」と呼ばれている。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
主にMSWADに優先的に配備されている。
グラハム機は第2話で帰投中のガンダムエクシアに襲い掛かるが、その性能差から一蹴されてしまう。その後、対抗する為にグラハム専用ユニオンフラッグカスタムへと改修される。ハワード機やダリル機などもオーバーフラッグへと改修されている。
なお、グラハム機は利き腕に合わせてリニアガンとディフェンスロッドは左右反対に装備。
機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
擬似太陽炉搭載機の配備により生産が打ち切られるが、少数が地球連邦軍カタロンに配備されている。
機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー ROAD TO 2307
制式採用される以前の試作機として登場。当時無名だったグラハムが搭乗し、スレーチャー少佐の駆る試作機「ユニオンブラスト」と次期主力機の座をかけた模擬戦を行った。
機動戦士ガンダム00N
第12回に開発コード番号と上記ドラマCDで繰り広げられた名勝負についての解説が記されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態へ変形する。
失速の危険性がある為、基本的には空中変形ができない仕様であるがパイロットの技量次第では可能であり、これは「グラハムマニューバ(通称:グラハムスペシャル)」と呼ばれる。ちなみに、命名者はビリー・カタギリ
『ROAD TO 2307』ではブラストの捨て身の特攻を回避する際に披露し、模擬戦を制した。
分離
上半身と下半身を分離可能。ただし分離状態からの合体は不可能。

武装・必殺攻撃[編集]

20mm機銃
胴体部に1門内蔵されている。主に対人兵器や牽制などに使用されている。
リニアライフル
本機の主兵装。実弾を発射する銃で、単射と連射に撃ち分けられる。
ソニックブレイド
接近戦用のナイフ。刃を高周波で振動させて威力を向上させている。
プラズマソード
ソニックブレイドの刃の周囲にプラズマを纏わせた状態。なおプラズマを剣状に纏わせた物であるため切り合う際にはソニックブレイドに当てないと切り合えない。ビームサーベルの開発途中で生まれたもの。
ミサイル
両脚部に格納されている実弾兵器。複数の種類が用意されている。
ミサイルポッド
翼や両脚部の間に追加装備が可能。
ディフェンスロッド
主に左腕に装備されている棒状の防御兵装。ロッドを回転させて弾をはじく。表面にプラズマフィールドを展開する事で、角度さえ調節できればビームも弾く事が出来る。

対決・名場面[編集]

機動戦士ガンダム00 [編集]

ガンダムエクシア

機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー ROAD TO 2307[編集]

ユニオンブラスト

関連機体[編集]

グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
グラハム専用機として強化改良された機体。
オーバーフラッグ
グラハム専用のカスタムフラッグと同様の強化改良を受けた機体。
ユニオンフラッグ陸戦重装甲型
「シェルフラッグ」の通称を持つ陸戦型フラッグ。装備は数種類存在する。
ユニオンフラッグ オービットパッケージ
背部のフライトユニットをロケットエンジンに換装した宇宙空間仕様。
ユニオンフラッグ オービットパッケージ アストロワーク仕様
コロニー建設支援作業の検証用に改修を受けた機体。
ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様
コロニー建設時の哨戒用に改修を受けた機体。
ユニオンリアルド
前世代機。
AEUイナクト
AEUがフラッグを参考にして開発した可変MS。
ユニオンブラスト
競合機。

余談[編集]

  • 『00』の1stシーズン前期オープニングでは地上用の機体であるはずの本機がキュリオスと宇宙空間で戦闘している。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]