AEUイナクト

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
AEUイナクト
外国語表記 AEU Enact
登場作品 機動戦士ガンダム00
デザイナー 福地仁
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型可変モビルスーツ
型式番号 AEU-09
頭頂高 17.6m
本体重量 66.8t
装甲材質 Eカーボン
開発組織 AEU
所属組織
主なパイロット
  • AEU一般兵
  • 連邦軍兵士
  • カタロン兵士
  • テンプレートを表示

    概要[編集]

    AEUが開発した量産型モビルスーツ

    ユニオン軍のユニオンフラッグを参考にして開発されており、ほぼ同様の武装や可変機構を有している。また、軌道エレベーターの太陽光発電システムからアンテナによってエネルギーを無線供給するシステムを採用しており、エネルギーを供給可能なAEU領内であれば理論上無制限に稼動させられるようになっている。

    ユニオンフラッグと比べて完全な量産体制が整っており、多数が生産されて様々なバリエーション機を産み、汎用性も高い事等から総合的にはこちらの方が優秀との見方もある。

    ちなみにユニオンフラッグの直線的なデザインに比べてこちらは曲線的。これはステルス性を犠牲にする代わりに被弾率を下げる為のデザインである。

    登場作品と操縦者[編集]

    機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
    ヘリオンに代わるAEUの新たな主力機となり量産されるが、ほとんど出番が無く、やられ役に徹していた。
    機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
    地球連邦軍の主力となっている他、カタロンでも運用されている。
    ブレイクピラーの際、端の方で小さくフラッグとイナクトが交戦している。

    装備・機能[編集]

    特殊機能[編集]

    変形
    飛行形態に変形可能。
    ウェポンベイ
    脚部の内部はウェポンベイとなっており、ミサイルや推進剤の増槽タンク等を搭載可能。

    武装・必殺攻撃[編集]

    リニアライフル
    本機の主兵装。その名の通り、リニアによって弾を撃ち出す実弾兵器で、後部にはバッテリーが装備されている。通常のモビルスーツ程度が相手なら十分な程の威力がある。
    ソニックブレイド
    接近戦用のナイフ。刃を高周波振動させる事で切れ味を高めている。
    プラズマソード
    ソニックブレイドの刃の周囲にプラズマを纏わせた状態。短時間ならビームサーベルを受け止められる。
    20mm機銃
    股関節に1門内蔵されている武装。牽制や対人兵器等としての使用が主である。
    ミサイル
    ウェポンベイに搭載される。
    ディフェンスロッド
    腕部に装着される棒型の防御兵装。回転させる事で弾をはじくようになっている。飛行形態のみのミッションでは装着されない。

    対決・名場面[編集]

    関連機体[編集]

    AEUイナクト指揮官型
    指揮官仕様。
    AEUイナクト (デモカラー)
    デモンストレーション用の機体。
    サーシェス専用AEUイナクトカスタム (モラリア開発実験型)
    サーシェス専用機。
    サーシェス専用AEUイナクトカスタム (アグリッサ型)
    アグリッサと合体した形態。
    AEUイナクト宇宙型
    カタロンが運用した宇宙戦用の機体。
    AEUイナクト スイール王宮警護型
    スイール王国の近衛兵仕様。
    クラウス専用イナクト ランドストライカーパッケージ
    クラウス・グラード専用機。
    AEUヘリオン
    前世代機。
    ユニオンフラッグ
    機体形状が酷似している。

    商品情報[編集]

    ガンプラ[編集]

    量産型を再現できるパーツが付属。

    リンク[編集]