AEUイナクト スイール王宮警護型

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
AEUイナクト スイール王宮警護型
外国語表記 AEU ENACT Suille Palace Guard Type
登場作品 機動戦士ガンダム00 (2ndシーズン)
デザイナー 福地仁
テンプレートを表示
スペック
分類 量産型モビルスーツ
型式番号 AEU-09RG
頭頂高 17.6m
本体重量 66.8t
装甲材質 Eカーボン
開発組織 AEU
所属 スイール王国
主なパイロット スイール王国 王宮近衛兵
テンプレートを表示

概要 [編集]

各王家のオーダーに合わせた仕様で生産されたAEUイナクトの内、スイール王国に配備されている王宮警備の近衛兵仕様。頭部アンテナが金色で別形状の物に変更され、変形機構もオミットされている。カラーリングも白に変更された。

一方、スイールの正規軍は本機と同じカラーのイナクト量産型を運用している。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
第10話に1カットだけ登場。スイール王国の王宮に配備されていた。
メメントモリ1号機の照射で王宮ごと消滅したと思われる。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ウェポンベイ
脚部の内部はウェポンベイとなっており、ミサイルや推進剤の増槽タンク等を搭載可能。

武装・必殺攻撃[編集]

リニアライフル
本機の主兵装。その名の通り、リニアによって弾を撃ち出す実弾兵器で、後部にはバッテリーが装備されている。通常のモビルスーツ程度が相手なら十分な程の威力がある。
20mm機銃
股関節に1門内蔵されている武装。牽制や対人兵器等としての使用が主である。
ディフェンスロッド
腕部に装着される棒型の防御兵装。回転させる事で弾をはじくようになっている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

AEUイナクト / AEUイナクト指揮官型
通常仕様。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]