地球連邦軍 (00)

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

地球連邦軍(Earth Federation Force)[編集]

機動戦士ガンダム00』シリーズに登場する組織。
正式名称は「地球連邦平和維持軍」であるが、「連邦軍」や「地球連邦軍」、「正規軍」等の略称で呼ばれる事がほとんどである。

平和維持と世界の統一を目的に結成され、西暦2308年時に結成された国連軍を再編成している為、地球圏最大規模の軍隊となっている。また、所属している者の多くは旧ユニオン人革連AEUの旧三大国家群の出身者である。

宇宙世紀の方は地球連邦軍 (UC)を、A.G.の方は地球連邦軍 (AGE)を参照。

規模
地球圏で最大規模の軍隊。
知名度
知らない者はいない。

登場作品[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
最終話のエピローグで結成される。
機動戦士ガンダム00(2ndシーズン)
アロウズの台頭により彼らの指揮下で動いている事が多かった。中盤にはパング・ハーキュリーを始めとするアロウズのやり方に疑念を抱く者達がクーデターを起こすも失敗。ブレイクピラー後はアロウズの指揮下に入る事となり、完全吸収される。終盤ではカティ・マネキン率いる新クーデター派がソレスタルビーイングカタロンと共闘し、アロウズやイノベイターイノベイド)らと交戦している。
機動戦士ガンダム00外伝
劇場版 機動戦士ガンダム00
新政権の政策方針により軍縮が進められている。ELSとの戦いではそれが裏目に出てしまい、戦力不足に陥ってしまった。
最終決戦時にはほぼ全ての戦力を投入してELSに対応したが、実に70%を超える損害を被っている。

構成要素[編集]

関連地名[編集]

軌道エレベーター

関連組織[編集]

国連軍
西暦2308年時に結成。地球連邦軍の母体となっている。
アロウズ
治安維持を目的とした独立部隊。
ソルブレイヴス
西暦2314年時に設立されている部隊。

歴史[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]