サーシェス専用AEUイナクトカスタム (モラリア開発実験型)

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

AEU-09Y812 サーシェス専用AEUイナクトカスタム(モラリア開発実験型)
(al-Saachez's AEU Enact Custom Moralia Development Experiment Type)
[編集]

AEUが開発した量産型モビルスーツ
AEU軍のAEUイナクトPMCトラストが独自改良を加えた機体で、軌道エレベーターからの電力受信アンテナを大型化して供給量を増大させている。これは将来、ビーム兵器が実用化される事を想定した為である。
また、パイロットであるアリー・アル・サーシェスの要望で装甲の削減による軽量化が図られている。ブレイドライフルなど一般機と異なる武装も装備されている他、カラーリングも青に変更された。

型式番号の「Y」は試作機、「812」はカテゴリー81機種目の2番機という意味である。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
パイロットはアリー・アル・サーシェス
モラリア共和国へのソレスタルビーイングの武力介入の際に本機で出撃し、刹那・F・セイエイガンダムエクシアと交戦している。サーシェスの優れた技量によってエクシアを圧倒する活躍を見せたが、ガンダムデュナメスの介入で撤退し、機体はそのままサーシェスに持ち逃げされている。
その後、アザディスタン王国での内紛の際にもエクシアと交戦し、右腕を切断されて撤退した。
ガンダム鹵獲作戦時にはアグリッサ型に改良されている。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態に変形可能。
ウェポンベイ
脚部と腕部の内部はウェポンベイとなっており、本機では様々な特殊装備を搭載可能。

武装・必殺攻撃[編集]

ブレイドライフル
本機の主兵装。リニアライフルに大型のEカーボン製のブレイドを内蔵させており、銃剣として使えるようになっている。側面にはサイドグリップも存在する。
ミサイルランチャー
ブレイドライフルに装着されるオプション武装。左右に4発ずつ発射口が存在し、弾はそれぞれ14発の小型弾を内蔵している。
大型ソニックブレイド
左腕の内側に外付けでマウントされている格闘武装。通常のソニックブレイドより大型である。
プラズマソード
大型ソニックブレイドの刃の周囲にプラズマを纏わせた状態。短時間ならビームサーベルを受け止められる。
20mm機銃
股関節に1門内蔵されている武装。牽制や対人兵器等としての使用が主である。
ミサイル
ガトリングガン
ロングブレイド
火炎放射器
ナパーム弾
脚部ウェポンベイに搭載可能。
カーボンダガー
グレネード
スモーク弾
粘着弾
ワイヤーアンカー
腕部ウェポンベイに搭載可能。
ディフェンスロッド
腕部に装着される棒型の防御兵装。回転させる事で弾をはじくようになっている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

サーシェス専用AEUイナクトカスタム (アグリッサ型)
AEUイナクト
AEUイナクト指揮官型
AEUイナクト (デモカラー)
AEUイナクト宇宙型
AEUイナクト スイール王宮警護型
クラウス専用イナクト ランドストライカーパッケージ

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]