クラウス専用イナクト ランドストライカーパッケージ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AEU-09/LS クラウス専用イナクト ランドストライカーパッケージ
(Klaus's AEU Enact Landstriker Packge)
[編集]

カタロンが所有する量産型モビルスーツ
AEUイナクトクラウス・グラード専用に改良した機体であり、フライトユニットの翼が武装パイロン兼用のハーフウイングに変更され、副翼が外されている。左肩にはスモークディスチャージャーが追加され、頭部形状も変更された。
また、本機は「サンドチャリオット」と呼ばれる砂漠仕様のバディクラフト(ホバーキャリア)と合体して運用されている。これはイナクトと同時期に開発された物であり、ヘリオン用と比べてパワーが高く、強力なホバーを搭載している。細部を調整すれば水上でも使用可能。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00V
パイロットはクラウス・グラード
中東の地球連邦軍基地を攻撃する際に使用されており、そこでエイミー・ジンバリストアドヴァンスドジンクスと交戦して互角の戦いを繰り広げた。
その後はクラウスがカタロン中東第三支部の支部長になった事もあり、ほとんど搭乗しなくなった。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

分離
バディクラフトと分離可能。
合体
バディクラフトと合体可能。
スモークディスチャージャー
左肩に追加された装備。

武装・必殺攻撃[編集]

リニアマシンガン
本機の主兵装。旧世代機を相手にする際には有効だが、擬似太陽炉搭載機に対しては非力である。
ソニックブレイド
接近戦用のナイフ。刃を高周波振動させる事で切れ味を高めている。
プラズマソード
ソニックブレイドの刃の周囲にプラズマを纏わせた状態。短時間ならビームサーベルを受け止められる。
20mm機銃
股関節に1門内蔵されている武装。牽制や対人兵器等としての使用が主である。
ディフェンスロッド
腕部に装着される棒型の防御兵装。回転させる事で弾をはじくようになっている。飛行形態のみのミッションでは装着されない。
レーザーキャノン
バディクラフトに1基装備。対擬似太陽炉搭載機用に追加した物で、艦船用の物をハーフバレルにしている。エネルギーはバディクラフトのバッテリーから供給される。
ちなみに通常のバディクラフトはアグリッサ タイプ7などが装備しているロングキャノンを搭載しているとされる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

AEUイナクト
AEUイナクト指揮官型
AEUイナクト (デモカラー)
サーシェス専用AEUイナクトカスタム (モラリア開発実験型)
サーシェス専用AEUイナクトカスタム (アグリッサ型)
AEUイナクト宇宙型
AEUイナクト スイール王宮警護型

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]