ユニオンフラッグ オービットパッケージ

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

SVMS-01OP ユニオンフラッグ オービットパッケージ(Union Flag Orbit Package)[編集]

ユニオンが開発した量産型モビルスーツユニオンフラッグの宇宙仕様で、「オービットフラッグ」とも呼ばれる。
背部のフライトユニットをロケットエンジンに換装しており、宇宙での運用が可能となっている。

フラッグの生産数があまり多くなかった事もあってか、西暦2312年時ではユニオンリアルド宇宙型に比べてかなり希少な機体とされる。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00(1stシーズン)
軌道エレベーターの周辺を警備する姿が確認されている。
機動戦士ガンダム00F
ソレスタルビーイングの補給基地に6機が出撃していたが、そこに現れたガンダムアストレアTYPE-Fによって全機撃墜された。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

20mm機銃
胴体部に1門内蔵されている。主に対人兵器や牽制などに使用されている。
リニアライフル
本機の主兵装。実弾を発射する銃で、単射と連射に撃ち分けられる。
ソニックブレイド
接近戦用のナイフ。刃を高周波で振動させて威力を向上させている。
プラズマソード
ソニックブレイドの刃の周囲にプラズマを纏わせた状態。ビームサーベルの開発途中で生まれたもの。
ミサイル
両脚部に格納されている実弾兵器。複数の種類が用意されている。
ディフェンスロッド
主に左腕に装備されている棒状の防御兵装。ロッドを回転させて弾をはじく。表面にプラズマフィールドを展開することで、角度さえ調節できればビームも弾く事が出来る。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ユニオンフラッグ オービットパッケージ アストロワーク仕様
ユニオンフラッグ オービットパッケージ コロニーガード仕様
ユニオンフラッグ ソレスタルビーイング仕様
ユニオンフラッグ
グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
オーバーフラッグ
オーバーフラッグ宇宙型
ユニオンフラッグカスタムII
ユニオンフラッグ陸戦重装甲型
ユニオンフラッグ空戦偵察哨戒型

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]