魔法使い

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
魔法使い
読み ワーロック
外国語表記 Warlock
登場作品 新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop
デザイナー カトキハジメ
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
装甲材質 ガンダニュウム合金
開発者 W教授
所属 未所属
主なパイロット
テンプレートを表示

概要[編集]

W教授が開発したモビルスーツガンダムタイプのフェイスを備えているが、白雪姫と同じく全身がステルスマントに覆われているため機体の全貌は不明。

ベースとなった機体はウィナー家の元で解体されていたオペレーション・メテオ以前に開発された四脚型兵器「魔王」である。本来は四脚の機体であったが「魔王」を開発したプロフェッサーGウイングガンダムの変形に影響を受け二足歩行形態が追加された。この機体を元に現在の技術でブラッシュアップし再建造したのが本機である。

元々の開発者が同じ人のためガンダムデスサイズ系列機と同様にステルス性に優れた機体であり、ジャミングやカメラのハッキング能力などを有している。武装はビームサイズを2振り装備している。二足歩行形態を基本としており、マーズリミッターと呼ばれるシステムを解放することで四脚形態に変形する。同時に装甲が10個のパーツに分離し、無線式のビーム砲として機能する。

登場作品と操縦者[編集]

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
四脚形態に変形可能。変形するためにはマーズリミッターを解放する必要がある。
ステルス装置(名称不明)
本機に搭載されている電子戦用装備。ジャミングの他、敵機のカメラをハッキングし自機の姿を分身させたりなど多彩な運用が可能である。
ステルスマント
本機の全身を覆うマント状の特殊装備。本機にステルス性を付加する効果を持つ他、火星の強力な磁気の嵐の中でも稼働可能とする。

武装・必殺攻撃[編集]

ビームサイズ
鎌状のビーム刃を発振する近接武装。本機は2振り装備しており、四脚形態では機体左右に翼のように展開される。また、この形態ではビーム砲としても機能する。
無線式攻撃端末(名称不明)
四脚形態時に装甲が10個のパーツに分離し、無線式のビーム砲として機能する。遠隔操作によって攻撃可能だが、パイロットの負荷も大きい。
バスターシールド
四脚形態の頭部にあたる部分に装備されている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムデスサイズ / ガンダムデスサイズ (EW版)
本機のベース機「魔王」を開発したプロフェッサーGが開発した機体。武装や機体特性が共通している。
白雪姫
W教授が開発した他の機体。

リンク[編集]