ガンダムデスサイズ (EW版)

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガンダムデスサイズ (EW版)
外国語表記 Gundam Deathscythe [Endless Wartz Ver.]
登場作品 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光
デザイナー カトキハジメ
テンプレートを表示
スペック
分類 特殊作戦用モビルスーツ
型式番号 XXXG-01D
頭頂高 16.3m
本体重量 7.2t
装甲材質 ガンダニュウム合金
開発者 プロフェッサーG
所属 未所属
主なパイロット デュオ・マックスウェル
テンプレートを表示

概要[編集]

カトキハジメ氏によるリデザイン版ガンダムデスサイズ。機体形状はガンダムデスサイズヘル (EW版)から逆算する形になっており、膝部や爪先が鋭利な形となっている。機体カラーはTV版に準拠しているが、頭部の色は白色に変更されている。

武装はマシンキャノンがオミットされ、ビームサイズの機構も搭載されていない。また、追加武装として「ルーセット」が存在している。

デザインの公表後、しばらくは「アーリータイプ」もしくは「Ver.Ka」と表記されていたが、『EW』の前日譚である『敗者たちの栄光』の連載に伴い「EW版」に統一された。

登場作品と操縦者[編集]

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
劇場版パンフレットが初出。同じくデザインが一新された4機のガンダと共に掲載されている。
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ハイパージャマー
バックパック左右、両肩部に装備されている電子戦用装備。強力な妨害電波を発生させ、カメラやレーダー等の電子機器をほぼ完璧に無効化する為、カメラ・レーダー等から情報を得る兵器・MS等にとっては事実上、姿が消えている。
ルーセット
バックパック両脇に追加装備される大気圏内飛行用ユニット。ウイングガンダム (EW版)と同等の飛行能力を発揮することが可能。

武装・必殺攻撃[編集]

バルカン
頭部に2門内蔵されている機関砲。
ビームサイズ
大型の鎌状のビーム兵装。接近戦において確実に敵機を葬り去ることを目的としている。非使用時にはバックパックに懸架される。TV版とは異なりビーム刃の角度調節機能がなく、柄の伸縮機能も搭載されていない。
バスターシールド
攻防一体の装備で、シールドの先端からビーム刃を展開し射出可能。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムデスサイズ
TVデザインの本機。
ガンダムデスサイズヘル (EW版)
強化改修機。
ガンダムデスサイズギルティ
デスサイズの量産型。
ウイングガンダムプロトゼロ
本機の設計の基となった機体。
魔法使い
プロフェッサーGが本機以前に開発していた「魔王」を、W教授が再建造した機体。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]