GBN-ガードフレーム

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
GBN-ガードフレーム
外国語表記 GBN-Guard Frame
登場作品 ガンダムビルドダイバーズ
デザイン 大河原邦男
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツガンプラ
型式番号 GBN-GF01
全高 18.0m(ダイバーの独自設定)
重量 36.4t(ダイバーの独自設定)
装甲材質 プラスチック
開発組織 GBN運営
所属 GBN運営
テンプレートを表示

概要[編集]

GBN運営の警備用ガンプラ。GBN内の全ディメンションに配備されている。

本機の運営目的上、あらゆる地形に対応するために汎用性と拡張性が高い設計となっている。頭部は通常型のフルフェイスタイプと、不具合に対応するため耐電磁ノイズに優れたキャノピータイプの2種が用意されている。機体性能自体は標準的なものだが、警備中はゲームマスターの権限によって大幅に強化された状態となっているため、任務遂行中の機体に挑むのは止めたほうがいいとされている。任務中に挑んだダイバーにペナルティがあるかは不明。

このように本機はGBNの警備のために作られた機体であるため、データ上にしか存在しない。だが、本機のシンプルなコンセプトが一部のダイバーに好評だったため、後に通常のガンプラとしても入手可能となっている。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドダイバーズ
サラ捜索時に初登場。レイドボスがバグによって大幅に強化された際にも修正パッチを撃ち込むために登場している。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

ビームライフル
一般的なビーム射撃兵装。取り回しの良さを考慮して銃口が2門あるコンパクトな仕様が採用されているが、ロングバレルにすることも可能である。
ミサイルポッド
修正パッチを応用したプログラムを搭載しているミサイル。2機の本機と1機のGBN-ベースガンダムで使用する。バグによって異常な再生能力を持つディザスターガンダムの再生を一時的に止めている。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

GBN-ベースガンダム
ガンダムに酷似した外装を装備している派生機。
ジム
機体コンセプトのベースになったと言える機体。
リーオーNPD
こちらはミッションの敵として配備されている機体。

余談[編集]

  • 本機の頭部は2種類存在しているが、それぞれ別のロボットアニメのメカをモチーフにしている。フルフェイスタイプの頭部は『機甲創世記モスピーダ』のモスピーダ、キャノピータイプは『太陽の牙ダグラム』の主役機ダグラムが元となっている。

商品情報[編集]

リンク[編集]