2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

MS-X

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
MS-X
ストーリー構成 星山博之
シリーズ構成 小田雅弘
メカニックデザイン
【メカニックデザイン・設定】
大河原邦男
【イラスト】
大河原邦男
増尾隆幸、他
協力
【シリーズ構成】
高橋昌也
川口克己
プロデューサー 安井尚志
掲載誌 テレビマガジン
コミックボンボン
発表期間 1984年
テンプレートを表示

概要 [編集]

1984年にMSVの続編として予定されていた企画。『MSX』とも。

ペズン計画を調査するため、地球連邦軍デン・バザーク大佐を中心とする特殊工作部隊が活躍する」というストーリープランが立てられ、テレビ雑誌「テレビマガジン」や漫画誌「コミックボンボン」に模型連載が開始された。しかし、同年に『機動戦士Ζガンダム』の製作が正式に発表され、顧客の分散を恐れて本企画は中止されることになった。

後に一部機体が『Ζ』『機動戦士ガンダムUC』などで映像化されている。

登場人物 [編集]

地球連邦軍[編集]

デン・バザーク
特殊工作部隊の隊長を務める敏腕エージェント。モビルスーツの操縦も巧みにこなす優秀な腕の持ち主。

登場メカ[編集]

※( )内は企画当時の名称。

地球連邦軍[編集]

ヘビーガンダム
ガンキャリー
バストライナー
ライトライナー
コルベット・ブースター

ジオン公国軍[編集]

ペズン・ドワッジ (ドワッジ)
アクト・ザク
ギガン
ガッシャ
ガルバルディα (ガルバルディ)
スキウレ
スクート

関連作品 [編集]

トミノメモ
『1st』に登場予定だった機体の名称が本企画の一部機体に流用されている。
MSV
前作。
MSV-R
本企画枠としてヘビーガンダムの2号機が新たに設定された。
MSD
本企画の一部機体が設定・一部デザインを変更した上で登場している。

リンク[編集]