νガンダムヴレイブ

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

RX-93 νガンダムヴレイブ (ν Gundam Vrabe)[編集]

ユウキ・タツヤが製作したガンプラ。彼が7歳の頃に初めて作り上げた機体で、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するモビルスーツνガンダム」をベースとしている。
変更点はカラーリングがHi-νガンダムのそれへと変更されているのみであり、改造はほとんどされていない。武装もベース機と同じ物を使用しているが、当初フィン・ファンネルは装備されていなかった。

「本機は『νガンダムの完成体』を目標とした幻の機体で、同機のフレームを維持したままで高い能力を発揮できるよう開発が進められたが、結局実現できずに封印された」という独自設定の下に製作されている。

ちなみに名称は「レイ」であり、「ブレイヴ」ではないので注意。『ビルドファイターズA』4巻のおまけ漫画によれば「勇気」という意味のようである(ただし本来は「brave」であり、「vrabe」という単語は存在しない)。

登場作品と操縦者[編集]

ガンダムビルドファイターズA
ガンダムビルドファイターズD
ファイターはユウキ・タツヤ
サツキ・トオルサテライトストライクガンダムと対戦し、組み方の甘さから途中で右腕が抜けそうになったものの、その右腕を犠牲にして相手のビームサーベルを受け止め反撃を行った。なお、バトルは途中で終了した為、決着はつかなかった。
その後修復されてトオルと何度かバトルを行ったが、全敗している。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ビームバリア
フィン・ファンネルを3基以上展開して形成する。最低4基展開すれば四面体のバリアが形成され、自機を全方位の攻撃から保護する事が可能になる。

武装・必殺攻撃[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門装備されている。主な用途は牽制や迎撃等。
ビームライフル
携行式のビーム砲。
ビームサーベル
バックパックの右側と左腕にそれぞれカスタムタイプと予備をマウントしている。
シールド
左腕に装着される実体盾。
ビームキャノン
シールドの裏側に1門装備されている。
ミサイル
シールドの裏側に4基装備されている。
フィン・ファンネル
バックパック左側に6基装備可能な無線式の誘導兵器。攻撃時にはコの字型に変形する。ビームバリアの形成も可能。
当初は本体の製作に没頭するあまり作り忘れてしまい、トオルから指摘された際は咄嗟に「アナハイムで調整中」と言い訳した。その後、製作して実際に何度か使用されたが使いこなせず(タツヤ曰く「地に足のついていない感じがどうにも…」との事で、明後日の方向に飛んでいったり自分自身に向かって攻撃したりしていた)、結局オミットされる事になった。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

リアルタイプνガンダムヴレイブ
νガンダムヴレイブ+
改修機。
νガンダム
ベース機。
Hi-νガンダム
カラーリングの元となった機体。
Hi-νガンダムヴレイブ
後継機。
ザクアメイジング
ケンプファーアメイジング
ガンダムアメイジングエクシア
ガンダムエクシアダークマター
ガンダムアメイジングエクシアリペア
ガンダムアメイジングレッドウォーリア
タツヤが後に使用するガンプラ達。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]