2016年1月30日(土)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

アーノルド・ノイマン

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

アーノルド・ノイマン(Arnold Neumann)[編集]

アークエンジェルの操舵手。操舵の技量に優れ、全長400m以上にも達するアークエンジェルを重力下でバレルロールさせる荒技をやってのけた事もある。
更には、明らかにビームが発射された後に回避の指示が出たのに華麗にかわすという、物理法則を無視した神業を披露した。その技量から、「ガンダムシリーズ最強の操舵手」との呼び声も高い。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY

人間関係[編集]

マリュー・ラミアス
上司。度々無茶な指示を出す。
ナタル・バジルール
上司。
トール・ケーニヒ
アークエンジェルのブリッジクルーとしてコ・パイロットを務めることになり直属の部下となる。

名台詞[編集]

  • 「起動するぞ!このままじゃ、ただの的だ!」(機動戦士ガンダムSEED 第6話「消えるガンダム」)
  • 「融除剤ジェル、展開!」(機動戦士ガンダムSEED 第13話「宇宙に降る星)
  • 「会いたいか。会えるといいな」(機動戦士ガンダムSEED 第25話「平和の国へ」)
  • 「よせよ!捕虜への暴行は、禁止されている」(機動戦士ガンダムSEED 第31話「慟哭の空」)

余談[編集]

  • 製作段階において上司であるナタル・バジルールと恋仲になるという設定があった為か、ゲーム「機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で。」(ガンダムゲーでは非常に珍しい、アドベンチャーゲーム)ではナタルに告白するイベントがある。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]