アークエンジェル

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アークエンジェル
外国語表記 Arch Angel
登場作品
デザイナー 山根公利
テンプレートを表示
スペック
分類 強襲機動特装艦
艦級 アークエンジェル級強襲機動特装艦1番艦
艦籍番号 LCAM-01XA
全長 420m
装甲材質 ラミネート装甲
開発組織 モルゲンレーテ社
所属 地球連合軍オーブ軍三隻同盟 ⇒ フリー ⇒ オーブ軍
艦長 マリュー・ラミアス
テンプレートを表示

概要[編集]

モルゲンレーテ社が建造した地球連合軍の戦艦。GAT-Xシリーズの運用を想定しており、ストライカーパックシステムの換装システムも完備されている。 大気圏内での飛行が可能な汎用性に加え、ラミネート装甲による特殊防御と多彩な武装により艦自体の戦力もかなり高い。 ザフト側では両艦首の独特な形状から「足付き」の渾名がつけられていた。

ヤキン・ドゥーエ戦役後はオーブで改修を受けており、バラストタンクの増設による潜航能力と魚雷発射管の追加、単独での大気圏離脱を可能にするほどの出力の向上が図られた。 それにより最新鋭艦のミネルバに劣らぬ性能にまで向上している。

機動戦士ガンダム』に登場するホワイトベースのオマージュである。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 Δ ASTRAY

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ラミネート装甲
ビームを無効化する特殊装甲。ビームの熱エネルギーを装甲全体に拡散することでビームを無効化するという物で、無効化できなくとも軽減する効果を持つ。ラミネート装甲の面積が広ければ広いほど効果が上がるため、モビルスーツでは効果が薄い。
多目的射出機
アンチビーム爆雷やフレア弾、信号弾等様々な弾頭を発射可能。
融除材ジェル
大気圏突入時に艦底部をジェルで覆うことで温度上昇を防ぐ。

武装・必殺攻撃[編集]

試験装備であるローエングリンを搭載する一方で、その他の武装は対空火器・ミサイル・実体弾・ビーム砲と種類こそ豊富なものの信頼性の高い既存の装備を搭載している。一方で、バリアントやゴッドフリートは艦の左右に配置されているため射角が狭く、正面以外にいる目標に対して投射火力が少なくなってしまう。
75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
ネルソン級やストライクにも搭載されているCIWSで、搭載例の多さから地球連合軍では一般的な武装と思われる。
艦尾大型ミサイル発射管
対艦ミサイル「スレッジハマー」や対空ミサイル「コリントス」、大気圏内用ミサイル「ウォンバット」などを発射可能。
艦橋後方ミサイル発射管 対空防御ミサイル「ヘルダート」
艦橋の後方に16門備わっている。レーザー誘導が可能。
110cm単装リニアカノン「バリアントMk.8」
アークエンジェルの側面に搭載された高出力のリニアカノン。副砲の役を担う装備。ゴットフリートにない強みとして上下への照準を取ることが出来る。
連射性能はそこそこだが、ゴットフリート同様にむき出しであるために作中では度々破損している。
DESTINYでは潜行機能の搭載で魚雷と合わせた主兵装となる。水中では高速で弾丸が発射されるリニアカノンは脅威であり、MSでも回避は困難である。また、ミネルバとの決戦ではバレルロールとの合わせ技で戦闘能力のほぼ全てを奪っている。
225cm連装高エネルギー収束火線砲「ゴッドフリートMk.71」
アガメムノン級にも搭載されている連装砲で、アークエンジェルの主砲ともいえる装備。
絶大な威力を持つ一方で速射性がないローエングリンに代わり、各種ミサイルやバリアントとともに頻繁に使用される。
陽電子破城砲「ローエングリン」
両艦首下部に各1門ずつ搭載されている陽電子砲。全武装で最大の火力を誇り、直撃すれば同サイズの戦艦を撃沈させる事ができる。
砲は固定されているため前面にしか発射できず、陽電子チェンバーへの補充に時間がかかる為に連射が出来ない欠点を持っている。
魚雷発射管
ヤキン戦役後に潜航能力の追加に伴って新たに付けられた武装。潜航中はゴッドフリートなどのビーム兵器が使えないため、戦力不足を補うために付けられた。
オペレーション・フューリーにおいてザフト旗艦セントへレンズとその僚艦を撃沈した。

搭乗員[編集]

SEED時[編集]

マリュー・ラミアス
艦長。
アーノルド・ノイマン
操縦士。
トール・ケーニヒ
副操縦士。後に戦闘機パイロットも行っていた。
ロメロ・パル
オペレーター。
カズイ・バスカーク
通信士。後に退艦した。
ナタル・バジルール
副長。後に異動命令により転属した。
ジャッキー・トノムラ
索敵担当。
ダリダ・ローラハ・チャンドラII世
電子戦担当。
サイ・アーガイル
CIC担当。後にオペレーターを担当する。
ミリアリア・ハウ
CIC担当。後にオペレーターを担当する。
キラ・ヤマト
MSパイロット。
ムウ・ラ・フラガ
MA・MSパイロット。後に異動命令により転属したが、脱走して戻ってきている。
コジロー・マードック
整備主任。
フレイ・アルスター
庶務担当。後に移動命令により転属した。
ディアッカ・エルスマン
捕虜。後にアークエンジェル所属のMSパイロットとして活動する。
アスラン・ザラ
ザフト軍から脱走。MSパイロットとして活動する。

SEED DESTINY時[編集]

マリュー・ラミアス
艦長。
アンドリュー・バルトフェルド
副艦長兼MSパイロット。後にエターナルに移動した。
アーノルド・ノイマン
操縦士。
ダリダ・ローラハ・チャンドラII世
オペレーター。
キラ・ヤマト
MSパイロット。後にエターナルに移動した。
ミリアリア・ハウ
途中で乗艦。オペレーターを担当する。
カガリ・ユラ・アスハ
途中で乗艦。後にオーブ本国へ移動した。
アスラン・ザラ
ザフトからの脱走後に保護された。後にエターナルに移動した。
メイリン・ホーク
ザフトからの脱走後に保護された。後にエターナルに移動した。

艦載機[編集]

SEED[編集]

SEED DESTINY[編集]

対決・名場面[編集]

機動戦士ガンダムSEED[編集]

ドミニオン

機動戦士ガンダムSEED DESTINY[編集]

ミネルバ

関連機体[編集]

ドミニオン
アークエンジェル級2番艦。
イズモ級 / コーネリアス級
アークエンジェル級の原型となった。
ガーティ・ルー級
類似点が多い艦。
ミネルバ
アークエンジェル級の影響を強く受けている。
リ・ホーム
本艦と同様、コーネリアス級を原型とする。『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R』第3巻では本艦に補給を行っている。

商品情報[編集]

ガンプラ[編集]

リンク[編集]