サイ・アーガイル

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
サイ・アーガイル
外国語表記 Ssigh Argyle
登場作品
声優 白鳥哲
デザイナー 平井久司
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間(ナチュラル
性別
生年月日 C.E.54年7月20日
星座 かに座
年齢 17歳
身長 170m
体重 63kg
血液型 O型
職業 民間人 ⇒ CIC ⇒ オペレーター
所属 民間人 ⇒ 地球連合軍三隻同盟 ⇒ 民間人
階級 二等兵
テンプレートを表示

概要[編集]

キラ・ヤマトの同級生でアークエンジェルではCIC担当。コーディネイターへの悪感情は特にないようであるが、多少偏見はあるようだ。

続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』では、前作の回想シーンでしか出てこない。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムSEED

人間関係[編集]

キラ・ヤマト
同級生の友人。キラがコーディネイターであることを知ってもその関係は疎遠になるわけでもなく、周囲から浮いていく彼を気にかけているほど良好だった。フレイの件で確執ができるが、キラが生死不明になったことでキラに対するわだかまりよりも友人が死んだかもしれない悲しみが勝りキラがアークエンジェルに戻ってきた後は互いに許しあい最終的には和解している。
フレイ・アルスター
婚約者で何かと気を使っていたが、とある理由でキラに近づきそれが原因でキラとの間に確執を生むこととなる。
トール・ケーニヒ
友人。
カズイ・バスカーク
友人。
ミリアリア・ハウ
友人。トールを失った直後、落ち込む彼女を気遣っていた。
マリュー・ラミアス
ナタル・バジルール
ムウ・ラ・フラガ
アーノルド・ノイマン
ジャッキー・トノムラ
ダリダ・ローラハ・チャンドラII世
ロメロ・パル
コジロー・マードック
ディアッカ・エルスマン
捕虜となった彼がミリアリアに酷い言葉を投げかけた為、殴ろうとした。

名台詞[編集]

「綺麗な歌声だな…。でも、あれもやっぱ遺伝子いじって、そうしてんのかね?」
アークエンジェル内で軟禁されていたラクス・クラインの歌声を聞いて。本人は冗談めかして笑っていたが、これを聞いたキラはショックを受け、返事もできず立ち尽くしてしまった。
悪意もなく何気ない一言ではあるが、コーディネイターは優れた部分がある、他人と違うところがあると見られる(努力の否定)という意識の現われである。

搭乗機体・関連機体[編集]

アークエンジェル
ザフト軍のヘリオポリス襲撃時に乗艦し、クルーになる。
ミストラル
ユニウスセブンで水の補給を行う際に搭乗。
ストライクガンダム
キラへの対抗心から乗り込むが、まともに動かす事すらままならず格納庫から出る事さえ出来なかった。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]