ドミニオン

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

LCAM-01XB ドミニオン(Dominion)[編集]

地球連合軍が建造したアークエンジェル級の2番艦。カラーリングが黒に変更されている他、艦体の一部の形状が変更された。性能自体はアークエンジェルと同等。艦載機はカラミティガンダムフォビドゥンガンダムレイダーガンダムストライクダガー

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダムSEED
アークエンジェルを降りたナタル・バジルールが艦長を務め、オブザーバーとしてムルタ・アズラエルも乗艦した。アークエンジェルと幾度となく砲火を交えたが、最後はブリッジにローエングリンの直撃を受け、ナタルやアズラエルを乗せたまま轟沈した。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

ラミネート装甲
多目的射出機
両舷に4門設置されている射出機で、アンチビーム爆雷やフレア弾、信号弾などを発射する。

武装・必殺攻撃[編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
多銃身の対空機関砲を用いた近接防御火器システム。接近してきたミサイルやMSを迎撃する。
艦尾大型ミサイル発射管
艦尾に設置された全24門の大型ミサイル発射管。外側に左右6門ずつ配置された12門が前方に、内側に配置された12門が後方に向けて各種誘導弾を発射する。発射されるものは艦対艦ミサイル「スレッジハマー」、対空防御ミサイル「コリントスM114」、大気圏内用ミサイル「ウォンバット」、対空榴散弾頭ミサイルなどがある。
艦橋後方ミサイル発射管 対空防御ミサイル「ヘルダート」
艦橋の後方に16門装備された、ごく短射程の艦対空ミサイル発射管。
110cm単装リニアカノン「バリアントMk.8」
本艦の副砲で、艦尾両舷に1基ずつ装備されているリニアガン。右舷が1番で左舷が2番。連射能力も高く、精密射撃が可能。艦の側面に配置されているので、上下に360°旋回する事で地表や海面を空中から直接、狙撃できる。短時間に使いすぎると砲身温度が上がり、使えなくなるという弱点がある。
225cm連装高エネルギー収束火線砲「ゴットフリートMk.71」
本艦の主砲。艦首両舷に1基ずつ設置されている2連装ビーム砲で、右舷、左舷がそれぞれ1番砲と2番砲である。通常は格納され、使用時にせり上がってくる。180°の砲塔旋回が可能だが、艦後方への攻撃は不可。
陽電子破城砲「ローエングリン」
両艦首に1門ずつ装備されている陽電子砲。本艦の最強武装である。右舷が1番で左舷が2番。前方の敵機にしか攻撃できない。試験装備の為、当初は「特装砲」と呼ばれていた。

対決・名場面[編集]

アークエンジェル

関連機体[編集]

アークエンジェル
1番艦。

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]