シャニ・アンドラス

提供: ガンダムWiki
Jump to navigation Jump to search

シャニ・アンドラス(Shani Andras)[編集]

地球連合軍所属のブーステッドマンの一人。強化の度合いはStage4と3人の中では最も高い。オルガ・サブナッククロト・ブエルとチームを組んで、フォビドゥンガンダムに搭乗。片目が髪の毛に隠れていて見えないが、オッドアイの持ち主でもある。
趣味の音楽鑑賞の際には周囲に駄々漏れするほどの音量で聞き、その時はアイマスクを使用することが多い。これは、視覚からも聴覚からも外界から遮断する為である。

登場作品と役柄[編集]

機動戦士ガンダムSEED
アズラエルの主導したオーブ解放作戦において、オルガクロトと共に新型GAT-Xシリーズのパイロットとして出撃する。当初は機体の特性もあってオーブ軍を圧倒していたが、オーブ側の主戦力であるフリーダムジャスティスの前に苦戦を強いられる様になっていく。
加えて、投薬を受けていた影響もあって一定時間戦場に出続けると禁断症状を起こして撤退を余儀なくされてしまうなど、不安定な側面も露呈していた。
その後は宇宙に上がったアークエンジェルの追撃、ボアズ攻略戦などで猛威を振るったが、最終決戦となったヤキン・ドゥーエ宙域の決戦でザフト軍のイザークが駆るデュエルガンダムに機体諸共串刺しにされ、悲鳴を上げながら虚空に散っていった。

人間関係[編集]

オルガ・サブナック
クロト・ブエル
ムルタ・アズラエル
ナタル・バジルール

名台詞[編集]

「他はいくらやってもいいだろ?」
オーブ解放作戦において初陣を飾る直前、アズラエルから『マスドライバーとモルゲンレーテの施設には攻撃するな』との指示を受けた時に返答として返した言葉。
「うざーい」
「お前!お前ぇぇぇッ!!」
「ダメだよ、アレは。綺麗なんだぜ?」
核ミサイルによる攻撃を迎撃しようとするザフトのMSを撃破しながら。

搭乗機体・関連機体[編集]

フォビドゥンガンダム

商品情報[編集]

話題まとめ[編集]

資料リンク[編集]

リンク[編集]