2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ガンダムアブルホール

提供: ガンダムWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

GNY-003 ガンダムアブルホール(Gundam Abulhool)[編集]

ソレスタルビーイングが開発した太陽炉搭載型モビルスーツ
第2世代ガンダムに分類される機体で、可変機構を備える。GNバーニアと水素プラズマジェットの2種類の機関を搭載しており、任意に切り替えて飛行出来る。GNドライヴ以外のエンジンが搭載されているのは、ガンダムである事を隠す為である。
機体上部に頭部、下部に脚部を持ち、MS形態時はまるで戦闘機に頭と脚が生えたかのような奇妙な格好となっているが、これは可変機構が未成熟である為。また、この頭部はダミーであり、本来の頭部は機首部に格納されている。腰部には作業用アームも存在するが、格闘戦が出来る程の性能は無い。

名称は「戦車」のタロットカードに描かれたスフィンクスのアラビア語エジプト方言が由来。
第3世代機であるガンダムキュリオスのプロトタイプでもある。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00P
ガンダムマイスターマレーネ・ブラディ
ユニオンAEU可変モビルスーツに対抗する為に開発され、可変機構のテスト等に運用されていた。
後にフェレシュテに配備され、TYPE-Fへと改装された。

装備・機能[編集]

特殊機能[編集]

変形
飛行形態に変形する。

武装・必殺攻撃[編集]

GNバルカン
機首部の頭部に内蔵されている武装。
GNミサイルポッド
主翼に装着される実弾兵器。
GNビームサーベル
作業用アームに1基ずつ搭載
テールユニット
戦闘機形態時に機体後部に装着される追加装備。ミサイルや爆雷などを搭載している。使用後はパージされる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムアブルホールTYPE-F
ガンダムアブルホールTYPE-Fブラック
フォン専用ガンダムアブルホールTYPE-F
0ガンダム
アブルホールを含む第2世代ガンダムの原型機。
ガンダムキュリオス
次世代機。

商品情報[編集]

リンク[編集]