2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ガンダムエクシアリペアIII

提供: ガンダムWiki
移動先: 案内検索

GN-001REIII ガンダムエクシアリペアIII(Gundam Exia Repair III)[編集]

概要[編集]

ソレスタルビーイングモビルスーツ
大破したガンダムエクシアリペアIIを再改修した機体で、粒子貯蔵タンクを動力源としている。肩部と膝は大型化され、ここにも粒子貯蔵タンクを内蔵する事で稼働時間を延長させた他、各部GNスラスターを最新型に換装して、粒子消費量を抑えつつ高い加速力を持たせる事にも成功している。
最大の特徴は新武装のGNロングライフルで、これにより遠距離狙撃も可能となった。

余談だが、肩などデザインの一部は幻の機体「ガンダムエクシア1.5」のそれをリデザインしたものである。

登場作品と操縦者[編集]

機動戦士ガンダム00V戦記
ガンダムマイスター刹那・F・セイエイ
連邦軍旧人革軍の研究施設で行っている超兵計画に対する武力介入時に使用されている。
ヴェーダの交信記録
刹那がELSと接触した沙慈・クロスロードルイス・ハレヴィの救出の為に使用。劇場版には登場していない事から、途中でバイクに乗り換えたものと思われる。
ガンダムEXA
刹那が搭乗し、ex-の差し金でレオス・アロイガンダムデュナメスリペアと交戦。レオスがエクストリームガンダム type-レオスに乗り換えて格闘進化すると左腕を破損する。一方でエクストリームガンダム タキオン・フェイズの右腕を斬り落とす活躍も見せた。
その後、ティエリア・アーデラファエルガンダム ドミニオンズで救援に現れると一緒に撤退している。

装備・機能[編集]

武装・必殺攻撃[編集]

GNバルカン
両腕に1門ずつ内蔵されている速射式の小型ビーム砲。主に牽制等に使用される。
GNビームサーベル
以前のGNブレイドのマウントラッチに新たに1本ずつ装備されているビームの剣。GN粒子で形成された刃で敵機を溶断する。刀身長を調整する事でGNビームダガーとしても使用可能。
GNソード改
本機の接近戦での主兵装。エクシアのGNソードの刃をGNソードIIIの開発で得られた技術と新素材(緑色の部分)で強化しており、以前よりも切れ味が増している。もちろん、ソードモードとライフルモードの2種類に変形可能。ライフルの銃身はバックラー部に折り畳めるようになっており、GNソード改を腕に装備したまま別の武装を使用する事も可能。しかし、その大きさ故に取り回しに難がある。
GNロングライフル
本機で新たに採用された大型武装。ガンダムを使った秘密裏の武力介入の為に開発されており、射程距離と威力に優れる。クリスタルセンサーも備えている為、命中精度も高い。左腕に装着されており、不使用時は二つに折り畳む事が可能(本来なら外した方が一番良いのだが、ソレスタルビーイングの独自技術を使用して造られている為に捨てる事が出来ないのでこの機構が採用されている)。
発射されるのはGN粒子で構成された粒子ビームである為、発射する際に脳量子波を乗せる事で「通信手段」としても利用できる。ただし、当然ながら送受信する者は互いに脳量子波を使える事が前提条件となる。

対決・名場面[編集]

関連機体[編集]

ガンダムエクシアリペアII
改修前の機体。
ガンダムエクシアリペアIV
本機を再改修した機体。

商品情報[編集]

リンク[編集]